「jouz ブランド アンバサダー プログラム」が始動

ジョウズ・ジャパンは、7月下旬に発売を予定している新世代の加熱式タバコ「jouz」を広めるため、公式ウェブサイト「jouz ブランド アンバサダー プログラム」の提供を6月28日に開始した。1000人のアンバサダーを募る。応募期間は6月28日から7月19日まで。

Instagramで1000人以上のフォロワーがいる20歳以上の愛煙家が対象。認定者は、7月下旬の本格販売に先立って「jouz 20」を1台プレゼントされて体験が可能。ハッシュタグ「#jouz」をつけて、製品の使い心地や改善などを自由に投稿することができる。ジョウズ・ジャパンでは、InstagramなどのSNSで発信された意見を開発部門と共有して今後の機能強化などにつなげる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます