■ランジ

上体をまっすぐにキープしたまま、片脚を大きく前に踏み出します。踏み出した脚の膝が足先より前に出ないように、つま先は真っ直ぐ前にしましょう。最初は無理のない歩幅で行い、慣れてきたら踏み出した脚の太ももが、地面と水平になるよう意識しましょう。

■スクワット

上体をまっすぐに保って、両手を前に伸ばします。そのまま立つ・しゃがむを繰り返しましょう。しゃがむときは、できるだけ膝がつま先より前に出ないように。しゃがんだときにバランスを崩しやすいときは、椅子を後に置いて腰掛けてもOK。

筋肉が衰えて正しい走り方を忘れてしまっても、ポイントを押さえておけば、往年のダッシュ力を取り戻せます! 今回紹介したコツは子どもでも使えるので、親子で一緒に練習してみてもいいですね。

運動会のヒーローになるために、いまから復習しておきましょう!

■監修
川本和久
福島大学教育学部教授、同大陸上部監督。著書に『2時間で足が速くなる!』(ダイヤモンド社)、『足が速くなる「ポンピュン走法」DVDブック』(マキノ出版)など多数。

 「アットホームボックス」は不動産情報サービスのアットホームが運営する、いえ・まち・くらしに関する情報サイトです。アンケートや取材、投稿などで集めた、さまざまな「声」をコラムにしてご紹介。全国のアットホーム加盟不動産店からの情報も満載!意外・ユニーク・目新しい情報など、暮らしのヒントをお届けします。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!