マイク・ハー、約1年半ぶりの来日でファンと交流

2014.10.8 17:00配信
マイク・ハー ※写真提供  ASC マイク・ハー ※写真提供 ASC

10月5日、台湾の人気俳優マイク・ハー(賀軍翔)が約1年半ぶりに来日し、東京・日本橋三井ホールでファンミーティングを開催した。

あいにくの雨模様であったこの日、悪天候にもかかわらず集まった多くのファンの前に登場したマイクは「とても嬉しい!」と満面の笑みでコメント。トークコーナーでは、司会者からの「最近覚えた日本語は?」という質問に、今年大ブレイクした日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ!」を披露。他にも日本のギャグを披露し、会場を大きな拍手と笑い声で包んだ。また、主演を務める台湾ドラマ『とんだロマンス』、『Say I Love You』の撮影中に起きたエピソードなども明かした。

その後行なわれたゲームコーナーでは、ステージを降りて自ら参加者を選出し、チーム対決のジェスチャーゲームを行なった。「ナマケモノ」、「相撲」、「マイケルジャクソン」など、普段では見られないマイク・ハーの姿にファンの目は釘付けになった。そのほか、来場者全員とのハグ会や、記念撮影を行なうなど、リラックスムードの中、ファンとの交流を楽しんだマイク・ハー。「今日は本当に楽しかったです!時間が過ぎるのはあっという間ですね。僕のことをずっと忘れないでね!I LOVE YOU!!」と感想を口にし、投げキッスをしてステージを後にした。中国での映画撮影を間近に控え、ハードスケジュールの中での来日だったが、マイクはイベントをすっかり楽しんだ様子であった。

なお、今公演のステージの模様をフォトカードにしてお届けする「ぴあメモリアルカードサービス」を11月5日(水)まで申込受付中。詳細は下記リンクより。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング