女性なら誰でも気になるバストケア。美バストづくりに関する本も数多く登場しています。そんな中、7月に刊行された『恋するおっぱいヨガ 女のカラダを楽しむための秘密のビューティーレッスン』(CCCメディアハウス)が話題です。「おっぱいヨガ=美バストをつくるためのヨガ?」と気になった人も多いのでは。

「『おっぱい』は女性性の象徴。女性として生まれた自分を愛してほしい、との意味を込めています。また、ヨガの語源は『YUJ(ユジュ)』=『結(ゆい)』で、心と体と呼吸を結びつけて美しく動くこと、他者と調和することを追求する学問です。そのため『おっぱいヨガ=女性らしく愛をもって美しく調和する』という意味なのです」と話すのは、著者でおっぱいヨガ考案者のYukiさん。

 

準備編:自分の心と体を観察する

単にバストをケアするだけではなく、バストと密接につながる心と体をお手入れすることで、自分自身を知り、自分の内側にある美しさに気づけるようになるというのです。では具体的に、どんなことから取り組むとよいのでしょうか。

「まずは美しい心と体に整える前に、自分の体や気持ちを観察することから始めましょう。自分が今どんな状態なのか、どう思っているのかなどをクリアにしてください。たとえば私が主宰するレッスンに来る生徒さんにおすすめしているのが、毎日全裸を鏡に映してしっかり観察することです」

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます