LINE PayがQUICPayと提携

LINE Payは、「LINE」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」で「QUICPay」と提携し、国内約72万か所のQUICPayの加盟店で「LINE Pay」での支払いを可能にする。対応は、今秋以降を予定している。

国内の大型店舗で非接触型決済が整備されていることから、プリベイトカード方式の「LINE Payカード」、QR/バーコード決済に続く第三のオフライン決済方法として非接触型決済にも対応。Android対応スマートフォン(スマホ)のユーザーは、スマホをかざして「LINE Pay」アカウント残高から支払いが可能になる。QUICPayは、国内約72万か所で利用することができるため、支払いできる場所が劇的に増加することになる。

LINE Payでは、お金の流通で生じる時間や手間、手数料など、さまざまな摩擦をゼロにして、将来のキャッシュレス社会を見据えて、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることを目指している。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます