夫婦の間で生じるトラブルといって真っ先に思い浮かぶのが「浮気」です。

ある調査結果によると、10人に4人の女性が男性に浮気をされていることが分かりました。

この数字を多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、なぜ人は浮気をするのでしょうか。

一昔前は浮気と言えば男性がするものでしたが、最近は女性も浮気をする時代・・・とは言え、やはり女性が気になるのが「なぜパートナーに浮気をされるのか」です。

果たして、浮気をされる男女は相手が浮気をする理由が何だと思っているのでしょうか。

そこで今回は、「浮気をされる理由」と男女ですれ違う「浮気のライン」についてお伝えします。

なぜ浮気をするのか・・・男女それぞれの考えとは

女性の勘は男性より鋭く、パートナーの様子がいつもと違っていたり、おかしな行動が見受けられると「浮気をしているのではないか」と考えるものですが、実態はどうなのでしょうか。

電子コミック配信サービスの「めちゃコミック」会員1876名に行ったアンケートの結果によると38%の女性がパートナーに浮気をされた経験があると回答しました。

そして浮気をされたことがある男女に対し「なぜ浮気されたと思いますか?」という質問の回答は以下の通りです。

1位:パートナー以外に気になる相手ができたから 男性47% 女性37%

2位:浮気相手に流されて 男性25% 女性15%

3位:パートナーとマンネリ化してきたから 男性16% 女性26%

「パートナー以外に気になる相手ができたから」が男女ともに1位でしたが、2位、3位は男女で入れ替わっています。どちらにしても相手が浮気をする原因が自分にはないと思っていることが分かりました。

自分には原因がないと思っているからこそ、相手の浮気が許せないのでしょうが、結婚をしてから死ぬまでパートナーだけという人がどれくらいいるかも気になるところです。

どこからが浮気?男女ですれ違う「浮気ライン」

どこからが「浮気」なのか? 男女それぞれに聞いた結果は「2人きりで食事に出かける」「手をつなぐ」「キスをする」「体の関係を持つ」などさまざまですが、男女で「浮気だと思うラインは違うと思いますか?」の質問には、7割以上の男女が「違うと思う」と回答しています。

では「浮気ライン」に対する考えは、男女間でどのように違っているのでしょうか。実際の声は以下の通りです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます