ソフトバンクモバイル、「だれでもリサイくじ」の対象を故障端末買取り・下取りに拡大、抽選で100名に1万円が当たる

2014.10.10 17:4配信

ソフトバンクモバイルは、携帯電話をリサイクルすると、抽選で100名に1万円分のJCBギフトカードが当たる「だれでもリサイくじ」の対象を、「リデュース・リユース・リサイクル推進月間(3R推進月間)」期間中の10月10日から、故障端末買取り・下取りにも拡大して実施する。

店頭での端末の買取り・下取りやリサイクルは、ソフトバンクショップに端末を持ち込んで応募券をもらい、「かざして募金」アプリで応募券に記載の応募番号を入力することで、キャンペーンに応募できる。

郵送での買取りや下取りの場合は、ソフトバンクモバイルから届く送付キットに付属する応募券の応募番号を「かざして募金」アプリに入力する。

店頭・郵送のどちらも、キャンペーン応募後にソフトバンクモバイルがケータイリサイクルを通じてコンガ民主共和国を救うプロジェクトを行っているテラ・ルネッサンスに一回の応募ごとに5円を寄付する。また、抽選で100名に1万円分のJCBギフトカードを贈る。期間は6月9日~10月31日。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング