ヤマハ、スタイリッシュなフロントサラウンドシステム「YAS-203」、テレビ番組や映画をクリアで迫力ある音に

2014.10.14 17:28配信
YAS-203

ヤマハは、フロントサラウンドシステム「YASシリーズ」から、テレビや映画、音楽の音質や臨場感を高める2ユニット構成の「YAS-203」を11月上旬に発売する。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万5000円前後の見込み。

テレビの前に設置するだけで、テレビ番組や映画、音楽などをクリアで迫力ある音質で再生するフロントサラウンドシステム。

高さ79mmのスリムなバータイプのスピーカーユニットは、テレビの前にすっきり設置することができ、ラウンドフォルムにグロスフィニッシュ加工を施したデザインで、薄型テレビともマッチする。テレビのスタンドをまたぐ着脱式スタンドが付属しているので、十分な奥行きのないラックの上にも設置できる。サブウーファーはワイヤレス接続で、好みの場所に設置できる。

スピーカーユニットには、口径5.5cmのスピーカーを左右に搭載。独自の7.1chバーチャルサラウンド技術「AIR SURROUND XTREME」によって、前方だけでなく、左右や後方にもスピーカーを設置しているような音の移動感・包囲感・定位感にすぐれた迫力ある7.1chサラウンドを再現する。

独自技術「Advanced Bass Extension Processing」が、豊かで広がりのある低音を実現。サブウーファーは口径16cmで、空気そのものを振動板として利用する「A-YSTII方式」によって、パワフルで迫力ある重低音を再生する。

Bluetoothに対応し、スマートフォン/タブレット端末から音楽コンテンツのワイヤレス再生を楽しめる。Bluetooth対応端末と電源が連動する「Bluetoothスタンバイモード」を搭載し、iOS/Android対応の専用アプリ「HOME THEATER CONTROLLER」で、音量調整や入力切替えなどのリモコン操作や、5種類のサラウンドプログラム切替えなどが、スマートフォン/タブレット端末の画面から操作できる。

セリフやナレーションを聴き取りやすくする「クリアボイス」や、本体前面で受信したテレビのリモコン信号を、背面からテレビリモコン受光部に転送する「テレビリモコンリピーター」、テレビのリモコンで本体操作ができる「テレビリモコン学習機能」など、充実した機能を備える。

実用最大出力は、センターユニットが50W+50W、サブウーファーが50W。音声入力端子は、光デジタル×1、同軸デジタル×1、アナログ(RCA)×1を搭載する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング