4K BS/CSチューナー(イメージ)

DXアンテナは、12月に本放送を開始する新4K衛星放送(BS・110度CSによる4K放送)の受信に必要な外付けチューナー「4K BS/CSチューナー(DIR4000)」を11月に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万4800円前後の見込み。

家庭の4K対応テレビに接続することで、新4K放送の番組を視聴できるチューナー。USBケーブルで別売のエレコム製の外付けHDDと接続すれば、新4K放送の番組の録画もできる。

4K(60P)の高解像度映像の伝送、広色域BT.2020、HDRに対応しており、新4K放送だけでなく、現行の2K BS・110度CS放送、地上デジタル放送の受信にも対応している。

なお、現在販売されている4K対応テレビには、新4K放送用の受信チューナーが搭載されていないため、番組を視聴するには対応チューナーを接続する必要がある。また、新4K放送の受信には、別途アンテナなど対応受信機器が必要となる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます