CONNECTIT、年賀状プリント注文アプリ「スマホで年賀状2015」、撮影するだけで宛先を自動作成

2014.10.15 15:18配信
アプリの画面イメージ

CONNECTIT(コネクティット)は、年賀状プリント注文アプリ「スマホで年賀状」の新バージョンとして、スマートフォンで撮影するだけで宛先帳を自動で作成する機能を搭載した「スマホで年賀状2015」の提供を開始した。

専用アプリを使って年賀状をデザインし、印刷の注文ができるアプリ。500種類以上のテンプレートから、好みのものを選んでデザインできる。できあがった年賀ハガキは、自宅に配送するか、直接相手に送ることができる。Twitterやmixiの友だちに送ることもできる。

「スマホで年賀状2015」は、宛先帳を自動で作成する「宛名スキャン」を搭載。過去に受け取った年賀状の差出人を撮影すると、オペレータが手作業で情報を入力して宛先帳を作成する。年賀状の宛先をスマートフォンに直接入力しなくても、翌日には年賀状内の宛先帳が完成する。「宛名スキャン」は、何枚でも無料で利用することができる。撮影した写真は、暗号化などによって安全にデータ化する。

税込み価格は、干支などのイラストや家族の写真を入れた「標準デザイン」の場合、普通紙の年賀ハガキが78円、写真用紙(年賀ハガキ/ディズニーキャラクター年賀ハガキ)がそれぞれ108円。人気キャラクターなどの「プレミアムデザイン」は、普通紙の年賀ハガキが130円。このほか、喪中・寒中デザインは68円。それぞれ、ハガキ代が別途必要。10枚以上注文すると、印刷代が最大30%割引になるサービス「まとめ割」が利用できる。当日15時までの注文分の翌日発送や、一度の注文で複数のデザインにも対応する。

アプリの対応OSは、iOS版がiOS7.1以降、Android版がAndroid4.x以降。支払い方法は、クレジットカード決済/キャリア決済(docomo、au、Softbank)、コンビニ・郵便局決済/Yahoo!ウォレットから選ぶことができる。「宛名スキャン」サービスの提供期間は10月8日から2015年1月15日、年賀状発注期間は11月1日から2015年1月15日。

・「スマホで年賀状2015」Android版をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング