東芝、PC秋冬モデル11機種、11.6インチのタッチ対応モデル「dynabook N51」など

2014.10.15 19:37配信
dynabook T95

東芝は、PCの2014年秋冬モデル11機種を、10月17日から順次発売する。

すべての機種に、自宅のBD(ブルーレイディスク)レコーダーで録画した番組を外出先から楽しむアプリケーション「TVコネクトスイート」を搭載する。無線通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 8.1 Update 64ビット。また、オフィスソフトのMicrosoft Office Home and Business Premium プラス Office 365サービスを搭載する。

「dynabook T95」は、4K液晶ディスプレイを採用した15.6インチのタッチ対応プレミアムノートPC。CPUにインテルCore i7-4710HQを採用し、タッチパネル対応15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度3840×2160)、8GBのメモリ、1TBのハイブリッドドライブ、BDXL対応BDドライブ、画像編集ソフトのAdobe Photoshop Lightroom 5を搭載。バッテリ駆動時間は約3.6時間。サイズは幅377.5×高さ27.9×奥行き244.0mmで、重さは約2.4kg。価格はオープンで、税別の実勢価格は23万5000円前後の見込み。10月17日に発売する。

「dynabook T85」は、フルHD対応IPS液晶を搭載した15.6インチのタッチ対応スタンダードノートPC。CPUにインテルCore i7-4510Uを採用し、タッチパネル対応15.6インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、8GBのメモリ、1TBのハイブリッドHDD、BDXL対応BDドライブ、Adobe Photoshop Elements 12を搭載。バッテリ駆動時間は約4.3時間。サイズは幅380.0×高さ24.5×奥行き259.9mmで、重さは約2.4kg。カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、モデナレッドの3色。価格はオープンで、税別の実勢価格は19万5000円前後の見込み。10月17日に発売する。

「dynabook T75」「dynabook T65」「dynabook T55」は、15.6インチのスタンダードノートPC。サイズは幅380.0×高さ23.5×奥行き259.9mmで、重さは約2.3kg。10月17日に発売する。

「dynabook T75」は、CPUにインテルCore i7-4510Uを採用し、15.6インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、8GBのメモリ、1TBのハイブリッドドライブ、BDXL対応BDドライブを搭載。バッテリ駆動時間は約4.3時間。カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、サテンゴールド、モデナレッドの4色。価格はオープンで、税別の実勢価格は18万円前後の見込み。

「dynabook T65」は、CPUにインテルCore i5-4210Uを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、8GBのメモリ、1TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。バッテリ駆動時間は約4.9時間。カラーは、サテンゴールド、モデナレッドの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は16万円前後の見込み。

「dynabook T55」は、CPUにインテルCore i3-4025Uを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、1TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。バッテリ駆動時間は約4.9時間。カラーは、リュクスホワイト、サテンゴールド、モデナレッドの3色。価格はオープンで、税別の実勢価格は14万円前後の見込み。

「dynabook N51」は、コンパクトな11.6インチのタッチ対応ノートPC。CPUにインテルCeleron N2840を採用し、タッチパネル対応11.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)4GBのメモリ、500GBのHDDを搭載。バッテリ駆動時間は約4.6時間。サイズは幅289.0×高さ21.9×奥行き199.0mmで、重さは約1.3kg。価格はオープンで、税別の実勢価格は9万円前後の見込み。11月中旬に発売する。

「REGZA PC D81」は、地上/BS/110°CSデジタルテレビ・HDDレコーダー・サウンドシステムとしても使用できる一台4役のタッチパネル対応21.5インチ液晶一体型AVPC。CPUにインテルCore i7-4710MQを採用し、タッチパネル対応21.5インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、8GBのメモリ、3TBのHDD、BDXL対応BDドライブ、地上/BS/110度CSデジタル放送対応テレビチューナー×2、視聴専用の地上/BS/110°CSデジタル放送対応テレビチューナー×1、Adobe Photoshop Elements 12を搭載する。価格はオープンで、税別の実勢価格は23万円前後の見込み。10月24日に発売する。

「REGZA PC D71」と「REGZA PC D51」は、21.5インチワイドの液晶一体型AVPC。21.5インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載。カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラックの2色。10月24日に発売する。

「REGZA PC D71」は、CPUにインテルCore i7-4710MQを採用し、8GBのメモリ、3TBのHDD、BDXL対応BDドライブ、地上/BS/110度CSデジタル放送対応テレビチューナー×2を搭載する。価格はオープンで、税別の実勢価格は20万5000円前後の見込み。

「REGZA PC D51」は、CPUにインテルCeleron 2950Mを採用し、4GBのメモリ、2TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、地上デジタル放送対応テレビチューナー×1を搭載する。価格はオープンで、税別の実勢価格は15万円前後の見込み。

「dynabook D61」と「dynabook D41」は、スタイリッシュデザインの21.5インチ液晶一体型PC。カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラックの2色。10月24日に発売する。

「dynabook D61」は、CPUにインテルCore i7-4710MQを採用し、21.5インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、8GBのメモリ、2TBのHDD、BDXL対応BDドライブを搭載する。価格はオープンで、税別の実勢価格は19万円前後の見込み。

「dynabook D41」は、CPUにインテルCeleron 2950Mを採用し、21.5インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、4GBのメモリ、1TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。価格はオープンで、税別の実勢価格は14万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング