独創的なデザインが人気のタイヤ「NITTO」、公式Facebookページのファン数が1000万人を突破

2014.10.15 19:36配信
公式Facebookページのファン数が100万人を突破した

東洋ゴム工業のタイヤブランド「NITTO(ニットー)」の公式Facebookページのファン数が1000万人を突破した。

「NITTO」公式Facebookページは、Nitto Tire U.S.A.が運営。TwitterやFacebookなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の価値が高まりつつあった2010年、エンドユーザーとのコミュニケーションの強化を目的に、業界各社に先駆けて開設した。

ブランドステートメント「Fueled by Enthusiasts(熱狂的なファンに支えられて)」に則って、「ファンが求めるものは何か」を追求し、エキサイティングな画像・動画の投稿、ユニークなコンテストの開催など、ファンがシェアしたくなるコンテンツづくりや、タイムリーなレスポンスを徹底することで、11年12月に100万人、12年10月に250万人、13月12月には500万人と、着実にファン数を伸ばしてきた。

今年6月以降は、1日あたり平均2万5000人を純増で獲得。昨年12月時点で500万人だったファン数がわずか9か月で倍増し、1000万人を突破した。ファン数1000万人超は、タイヤブランドとしてはグローバルでトップで、自動車産業全体でも第4位に位置する。

「NITTO」のタイヤは、東洋ゴム工業が長年培ってきた高い技術力で確かなタフ性能を確保し、アメリカ育ちのブランドとして磨かれたデザインセンスを注ぎ込むことで、個性的な世界観を演出。宝石やアパレルのように、ファッション感覚で装着する「選択されるタイヤ」として存在感を示している。本拠地アメリカでは、「炎」や「恐竜の爪」など、独創的なトレッド(溝)デザインの人気が高い。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング