NEC、2014年秋冬モデル、ノートPC12機種とデスクトップPC7機種

2014.10.16 16:14配信
LaVie U「LU550/TSS」

NECパーソナルコンピュータは、2014年秋冬モデルとして、ノートPC「LaVie Uシリーズ」、デスクトップPC「VALUESTAR Nシリーズ」、Windows搭載タブレット端末「LaVie Tab W」、Android搭載タブレット端末「LaVie Tab S」など、10タイプ39モデルを順次発売する。

ノートPCは、「LaVie L」「LaVie S」「LaVie E」「LaVie Z」「LaVie U」の5シリーズ、デスクトップPCは「VALUESTAR N」「VALUESTAR S」「VALUESTAR L」の3シリーズをラインアップ。個人向けの新しいオフィスソフトであるOffice Personal Premium プラス Office 365サービス(Office Personal Premium)またはOffice Home & Business Premium プラス Office 365 サービス(Office Home & Business Premium)をプリインストールし、パソコンの活用情報やサポート情報をまとめたサポートアプリ「NEC PCアシスト」を提供する。

「LaVie Zシリーズ」「LaVie Uシリーズ」は、「VALUESTAR」で録画した番組を転送して、外出先で楽しめるテレビ連携機能を搭載する。また、「VALUESTAR」の録画番組や、放送中のテレビ番組のリモート視聴にも対応している。

新たな「LaVie Uシリーズ」は、キーボードが分離する2 in 1タイプのモバイルPC。タッチパネル対応11.6インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、4GBのメモリ、128GBのSSDを搭載し、タブレット端末としても、モバイルPCとしても使える。

バッテリ駆動時間は約8.2時間。本体は、サイズが幅301.1×高さ9.6×奥行き192.5mm。キーボード部は、サイズが幅301.4×高さ26.4×奥行き215.7mmで、重さは約560g。11月20日に発売する。

1024段階の筆圧感知に対応するデジタイザーペンが付属する上位モデル「LU550/TSS」と「LU350/TSS」を用意する。価格はともにオープンで、税別の実勢価格は、「LU550/TSS」が15万9800円前後、「LU350/TSS」は14万4800円前後の見込み。

「LaVie Lシリーズ」の「LL750/TS」は、CPUにインテルCore i7-4710MQを採用し、タッチパネル対応15.6インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、8GBのメモリ、1TBのSSHD、BDXL対応BD(ブルーレイディスク)ドライブを搭載。バッテリ駆動時間は約3.5時間。サイズは幅382.0×高さ33.1×奥行き270.0mmで、重さは約3.0kg。価格はオープンで、税別の実勢価格は19万9800円前後の見込み。10月23日に発売する。

「LaVie Sシリーズ」は、「LS700/TS」「LS550/TS」「LS350/TS」「LS150/TS」をラインアップ。カラーはルミナスレッド、エクストラホワイト、スターリーブラックの3色。10月23日に発売する。

「LS700/TS」は、CPUにインテルCore i7-4712MQを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、8GBのメモリ、1TBのHDD、BDXL対応BDドライブを搭載。バッテリ駆動時間は約3.9時間。サイズは幅379.0×高さ27.5×奥行き258.0mmで、重さは約2.5kg。価格はオープンで、税別の実勢価格は17万4800円前後の見込み。

「LS550/TS」は、CPUにインテルCore i5-4210Mを採用し、タッチパネル対応15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、8GBのメモリ、1TBのHDD、BDXL対応BDドライブを搭載。バッテリ駆動時間は約3.8時間。サイズは幅379.0×高さ29.9×奥行き258.0mmで、重さは約2.8kg。価格はオープンで、税別の実勢価格は17万4800円前後の見込み。

「LS350/TS」は、CPUにインテルCore i3-4100Mを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、1TBのHDD、BDXL対応BDドライブを搭載。バッテリ駆動時間は約4.1時間。サイズは幅379.0×高さ27.5×奥行き258.0mmで、重さは約2.5kg。価格はオープンで、税別の実勢価格は14万4800円前後の見込み。

「LS150/TS」は、インテルCeleron 2957Uを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、750GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。バッテリ駆動時間は約6.0時間。サイズは幅385.6×高さ22.5×奥行き258.0mmで、重さは約2.5kg。価格はオープンで、税別の実勢価格は11万9800円前後の見込み。

「LaVie Eシリーズ」は、Office Personal Premium搭載の「LE150/T1W」と、Office Personal PremiumにPower PointとOneNoteを追加したOffice Home & Business Premium搭載の「LE150/T2W」をラインアップする。

CPUにインテルCeleron 2957Uを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。サイズは幅385.6×高さ22.6×奥行き258.0mmで、重さは約2.5kg。価格はオープンで、税別の実勢価格は「LE150/T1W」が9万6800円前後、「LE150/T2W」が9万9800円前後の見込み。10月23日に発売する。

「LaVie Zシリーズ」は、「LZ750/TSB」「LZ650/TS」「LZ550/TSB」をラインアップ。10月23日に発売する。

「LZ750/TSB」は、CPUにインテルCore i7-4510Uを採用し、13.3インチワイド液晶ディスプレイ(解像度2560×1440)、256GBのSSDを搭載する。バッテリ駆動時間は約5.4時間。サイズは幅319.0×高さ14.9×奥行き217.0mmで、重さは約795g。価格はオープンで、税別の実勢価格は18万4800円前後の見込み。

「LZ650/TS」は、CPUにインテルCore i5-4210Uを採用し、タッチパネル対応13.3インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、128GBのSSDを搭載する。バッテリ駆動時間は約10.3時間。サイズは幅319.0×高さ14.9~15.9×奥行き217.0mmで、重さは約964g。カラーは、ストームブラック、ムーンシルバーの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は17万4800円前後の見込み。

「LZ550/TSB」は、CPUにインテルCore i5-4210Uを採用し、13.3インチワイド液晶ディスプレイ(解像度2560×1440)、128GBのSSDを搭載する。バッテリ駆動時間は約5.4時間。サイズは幅319.0×高さ14.9×奥行き217.0mmで、重さは約795g。価格はオープンで、税別の実勢価格は15万9800円前後の見込み。

デスクトップPC「VALUESTARシリーズ」は、10月23日に発売する。

「VALUESTAR Nシリーズ」は、「VN970/TSB」「VN770/TS」をラインアップする。CPUにインテルCore i7-4710MQを採用し、8GBのメモリ、3TBのHDD、BDXL対応BDドライブを搭載。最上位モデル「VN970/TSB」は、タッチパネル対応23インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、「ぱっと観テレビ」用地上・BS・110°CSデジタル放送チューナー×1、地上・BS・110°CSデジタル放送チューナー×4を搭載。価格はオープンで、税別の実勢価格は23万9800円前後の見込み。

「VN770/TS」は、23インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、地上・BS・110°CSデジタル放送チューナー×2を搭載する。カラーは、クランベリーレッド、ファインホワイト、ファインブラックの3色。価格はオープンで、税別の実勢価格は20万9800円前後の見込み。

「VALUESTAR Sシリーズ」は、「VS570/TSB」「VS370/TS」「VS350/TSW」を用意する。「VS570/TSB」は、CPUにインテルCore i5-4210Uを採用し、タッチパネル対応21.5インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、BDXL対応BDドライブ、地上・BS・110度CSデジタル放送チューナーを搭載。価格はオープンで、税別の実勢価格は18万4800円前後の見込み。

「VS370/TS」は、CPUにインテルCeleron 2957Uを採用し、21.5インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、地上・BS・110°CSデジタル放送チューナーを搭載する。カラーは、クランベリーレッド、ファインホワイト、ファインブラックの3色。価格はオープンで、税別の実勢価格は14万4800円前後の見込み。

「VS350/TSW」は、CPUにインテルCeleron 2957Uを採用し、21.5インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)を搭載。価格はオープンで、税別の実勢価格は13万4800円前後の見込み。

「VALUESTAR Lシリーズ」は、「VL750/TSW」と「VL150/TSW」を用意する。「VL750/TSW」は、CPUにインテルCore i7-4790を採用し、8GBのメモリ、3TBのHDD、BDXL対応BDドライブ、Office Personal Premiumを搭載。23インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)が付属する。価格はオープンで、税別の実勢価格は22万4800円前後の見込み。

「VL150/TSW」は、CPUにインテルCore i3-4160を採用し、4GBのメモリ、1TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。19インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1440×900)が付属する。価格はオープンで、税別の実勢価格は11万9800円前後の見込み。

・タブレット端末「LaVie Tab W」「LaVie Tab S」の詳細はこちら

続々更新♪ 注目の新着動画

     

人気記事ランキング