オンキヨー、ハイレゾ対応ポータブルヘッドホンアンプ「DDA-LA20RC」、Lightningインターフェースに対応

2014.10.17 16:16配信
DDA-LA20RC

オンキヨーマーケティングジャパンは、ディーフのオーディオブランド「Deff Sound」から、ハイレゾ対応ポータブルヘッドホンアンプ「DDA-LA20RC」を、10月末に発売する。カラーは、ブラック、シルバー、ホワイトの3色。価格はオープンで、実勢価格は1万6000円前後の見込み。

PCMフォーマット96kHz/24ビットのハイレゾ音源に対応するポータブルヘッドホンアンプ。Lightning接続に対応し、アップルの「Lightning-USBカメラアダプタ」を使うことなく、Lightningケーブルだけでダイレクトに出力できる。また、USB-OTG対応のAndroidスマートフォンやPCでも使用できる。

音質は、プロデューサー/コンポーザーの山本隆一郎氏によって、ハイレゾ時代に相応しいクリアさと、気持ちよく聞こえるバランスにチューニングを施した。

手のひらにやさしく収まる小さくて丸い形状で、素材にはアルミニウム合金を使用。前面にはリモートコントロールスイッチ、背面には洋服やカバンに固定するクリップを搭載する。

圧力を加えて形成する鍛造製法で製造した後にCNC切削加工で仕上げる腕時計と同じ製法を採用することで、適度な重量感と柔らかな雰囲気を両立。ボタン類はアルミニウム製で、センターボタンには指で位置がわかるようにスピン加工を施した。

さらに、色ごとに異なる表面処理を行い、ブラックには摩擦に強く発色の美しいアルマイト処理、シルバーにはアルミを生かしたポリッシュ仕上げ、ホワイトには塗膜が一定で強度にすぐれた電着塗装を採用する。

対応OSは、Windows 8/7、Mac OS X 10.6.5以降、iOS 7以降、Android 4以降。サイズは幅45.6×高さ13.3×奥行き45.6mmで、重さは約24g。

なお、オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」で、10月16日からスマートフォンからのアクセスに対応した。また、オンキヨーマーケティングジャパンは、スマートフォン/タブレット端末向けのハイレゾ音源再生アプリ「Onkyo HF Player」について、提供中のiOS版に加えて、Android版を「Trial版」として10月16日に公開した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング