日本HP、スタイリッシュな14インチのノートPC「HP Stream 14-z000」、10インチのハイブリッドPC「HP Pavilion x2」も

2014.10.17 16:10配信
HP Stream 14-z000

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、クラウドストレージサービスが付属する14インチのノートPC「HP Stream 14-z000」を10月24日に、新デザインのソフトカバーキーボードを採用した10インチのハイブリッドPC「HP Pavilion x2」を11月中旬に発売する。

「HP Stream 14-z000」は、AMD A4 Micro-6400T APUを採用し、14インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、2GBのメモリ、32GBのSSDを搭載。インターフェースは、USB3.0×1、USB2.0×2、HDMI出力×1、microSDカードスロットなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 8.1 Update 64ビット。

100GBのMicrosoft OneDriveを2年間無料で利用できるサービスが付属し、購入後すぐにオンラインストレージを利用できる。きょう体は薄型・軽量で、「BeatsAudio」対応クアッドスピーカーを搭載する。

バッテリ駆動時間は約6時間30分。サイズは幅346.0×高さ17.0~20.5×奥行き240.0mmで、重さは約1.6kg。

量販店モデルは、Microsoft Office Personal 2013を搭載する。カラーは、ナチュラルシルバー/モダンシルバー、ナチュラルシルバー/ネオンパープルの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は5万円前後の見込み。

オンラインショップのHP Directplusモデルの価格は、税別で3万9800円から。

「HP Pavilion x2」は、CPUにインテルAtom Z3745Dを採用し、タッチパネル対応10.1インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1280×800)、2GBのメモリ、32GBのSSDを搭載。インターフェースは、USB3.0×1、microUSB2.0×1、Micro HDMI出力×1、microSDカードスロットなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 8.1 Update 32ビット。

ノートPCとしてもタブレット端末としても使用できるハイブリッドPC。薄型・軽量のソフトカバーキーボードは、ノートPCスタイル時にはディスプレイスタンドとしても利用できる。マグネットを随所に用いることで、キーボードは簡単に着脱できる。

バッテリ駆動時間は約11時間45分。タブレットのサイズは幅264.0×高さ9.6×奥行き170.0mmで、重さは約600g。タブレット+ソフトカバーキーボードは幅264.0×高さ15.5~18.4×奥行き175.0mmで、重さは約930g。

量販店モデルはMicrosoft Office Home and Business 2013を搭載する。カラーは、ムーンストーングレー、ティールブルーの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は6万円前後の見込み。

「HP Directplus」モデルの価格は、税別で4万5800円から。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング