JVCケンウッド、密閉型インナーイヤーヘッドホン「HA-FXH30」など4機種、「新ダイレクトトップマウント構造」を採用

2014.10.21 11:6配信
左から、「HA-FXH30」「HA-FXH20」「HA-FXH10」「HA-FRH10」

JVCケンウッドは、JVCブランドから、「新ダイレクトトップマウント構造」を採用した密閉型インナーイヤーヘッドホン「HA-FXH30」「HA-FXH20」「HA-FXH10」「HA-FRH10」の4機種を11月上旬に発売する。

エンクロージャ(音響きょう体)の先端にドライバユニットを直接固定し、耳の奥で音を響かせる独自の「ダイレクトトップマウント構造」を改良。伝搬速度にすぐれたチタンコート振動板を採用した「新ダイレクトトップマウント構造」の「新マイクロHDユニット」と、共振を抑制する「新メタルキャップ」を搭載し、広がりのあるクリアなサウンドと高い遮音性を実現した。

弾力のあるエラストマー樹脂を使用した新開発のフィットサポートを搭載。耳にフィットする新形状で、快適な着け心地と安定した装着感を実現した。ケーブルはY型で、長さは1.2m。

「HA-FXH30」と「HA-FXH20」は、「新マイクロHDユニット」に新たに「ダブルマグネット構造」採用の新開発「Hi-SPEEDマイクロHDユニット」を搭載。ボイスコイルにかかる磁力を最適化して入力信号への応答速度を高めることで、クリアで濁りの少ない高解像度サウンドを再生する。コードからのタッチノイズを抑えるクリップを備える。

「HA-FXH30」は、グラスファイバー配合の高比重ハウジング、マグネット、ブラス(真鍮)を組み合わせた新開発の「トリプルシリンダー構造」によって振動ロスを低減し、クリアなサウンドを再生する。さらに、背圧を調整するバスポートを採用することで、迫力ある低音を実現する。

直径3.5mmの24金メッキL型ステレオミニプラグを備え、重さは約4.3g。価格はオープンで、税別の実勢価格は6500円前後の見込み。

「HA-FXH20」は、カラーがブラック、ゴールド、シルバーの3色。直径3.5mmの24金メッキL型ステレオミニプラグを備え、重さは約4.0g。価格はオープンで、税別の実勢価格は5000円前後の見込み。

「HA-FXH10」と「HA-FRH10」は、直径3.5mmのニッケルメッキL型ステレオミニプラグを備え、重さは約3.8g。

「HA-FXH10」は、カラーがブラック、グリーン、レッド、ホワイトの4色。価格はオープンで、税別の実勢価格は4000円前後の見込み。

「HA-FRH10」は、通話や音楽再生/停止/スキップのリモート操作に対応したスマートフォン用リモコンを搭載する。リモコンの無指向性コンデンサマイクで、高音質で通話できる。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は税別で4500円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング