飛輪海のケルビン、来日イベントでファンと交流!

2014.10.21 14:00配信
ケルビン ※写真提供  ASC ケルビン ※写真提供 ASC

10月11日、恵比寿ザ・ガーデンルームで歌手、俳優、司会とマルチに活躍する飛輪海のケルビンが、約10か月ぶりに来日イベントを開催。イベントは、今年の9月に台湾でリリースした1stソロミニアルバム『還在夏天[ロ尼]』の発売を記念して、昼夜2回開催。昼は「ミニコンサート編」と題し、同作の収録曲を中心に全12曲を熱唱。自身初のソロコンサートに多くのファンが駆けつけた。夜は「ふれあいファンミーティング編」と題し、ファンとの交流を目的とした企画を開催。また、翌12日にはさがみ湖リゾートプレジャーフォレストにてファンクラブツアーも行なった。

「ミニコンサート編」は、SMAPの『世界に一つだけの花』で幕開け。客席を埋め尽くしたオレンジ色のペンライトと大きな歓声に迎えられたケルビン。アルバムのタイトルナンバー『還在夏天[ロ尼]』では、ダンスを披露。「Are You Ready?」の掛け声と共に早くも観客を総立ちにさせた。Mr.Childrenの『抱きしめたい』や、飛輪海の『ONLY YOU』をいずれも日本語で歌い上げた。近年、司会や俳優を中心に活動してきたケルビンは、「日本のファンが歌を熱望してくれて、歌手としての活動を再開する原動力となりました。だから、初めてのソロコンサートは日本で開催すると決めたのです」とファンへの熱い想いを語り、会場からは大きな拍手が巻き起こった。そのほかステージから降りたり、サイン付きポスターをプレゼントしたり、終始ファンサービスたっぷりのケルビンらしい公演。「次回はミニコンサートではなく、大きなコンサートを開催します!」と力強く宣言した。

「ふれあいファンミーティング編」では、ゲームのほか、プレゼント抽選会、フォトタイム、恒例の握手会や記念撮影などを存分に楽しんだ様子のケルビン。司会者からの「最近覚えた日本語は?」という質問には、日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ!」と、ミニコンサート編で披露したMr.Childrenの楽曲から「抱きしめたい」と答えた。「みなさんと一緒に過ごせて本当に楽しかったです!いつも応援してくれてとても感謝しています。皆さんのことをずっと想っているからね」と大きく手を振りながら会場を去った。

「スマイルツアー編」は、ゲームのほか、キャンドル作り、参加者全員とのツーショットチェキ撮影会や抽選会など盛りだくさん。昼食会では、バーベキューキングのケルビンからステーキ600gの差し入れが!ケルビンのボイスパーカッションをBGMに、チーム対抗のステーキ争奪戦が白熱された。また、ケルビンとゴーカートに同乗する権利を獲得したひとりのファンは、嬉しさのあまり号泣。ふたりきりの時間を過ごせる彼女に対し、羨望の眼差しが注がれた。「昨日から今日にかけて3つのイベントがあったけど、楽しかった?次回のスマイルツアーは別の場所を用意するからね。また皆で一緒に楽しもう!」と、何度も投げキッスをし、イベントを締めくくった。

なお、この3つのイベントの模様をフォトカードにしてお届けする「ぴあメモリアルカードサービス」を11月11日(火)まで受付中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング