ヤマハ、Bluetooth・NFC対応のインテグレーテッドオーディオシステム「ISX-803」、生活空間に溶け込む自立式

2014.10.21 15:57配信
Restio ISX-803

ヤマハは、スマートフォン/タブレット端末内の音楽コンテンツやCD、FMラジオなどを楽しめるインテグレーテッドオーディオシステム「Restio(レスティオ) ISX-803」を、10月下旬に発売する。カラーは、アースブリック、ブルーベリー、クレイホワイト、ブラックリーフの4色。税別価格は8万円。

自立式/壁掛け式のオーディオシステム「Restio」シリーズの第三弾。「Restio」は「Audio to Rest」を元にした言葉で、降り注ぐ日差しや心地よい風のように、美しいサウンドはリラックスタイムを満たし、明日への元気を与えてくれる、という新しいオーディオのあり方への思いを込めている。

美しく部屋に溶け込むスリムなデザインで、自立と壁かけの両方に対応する。綾織物を思わせるフロントパネルは、編み上げたような立体的な質感のエキスパンドメタルで、ガラスを施したディスプレイとアルミコーディング仕上げのフレームが上質で美しいたたずまいを演出する。また、観葉植物を飾るように置くことができる自然をモチーフにした色を採用した。

スピーカーは、10cmウーファーと3cmソフトドームツィーターによる2ウェイのステレオ構成で、ワンボディに4基のスピーカーユニットを搭載する。低音から高音までバランスよく再生し、DSP(デジタル・シグナル・プロセッサ)で高精度な信号処理を行う「Extended stereo」によって、一体型ながら良好な音のセパレーションを確保し、広がり感のあるサウンドを実現する。

圧縮音源に低音域の量感や高音域の伸びをプラスする独自の音質改善技術「ミュージック・エンハンサー」で、スマートフォン/タブレット端末内の音楽ファイルを、よりダイナミックに再生する。さらに、小音量での再生時に高音を補正して豊かなサウンドを実現する「ラウドネスコントロール」や、好みに合わせた音質調整が可能な3バンドイコライザーを搭載する。

CDプレーヤー、FMラジオ、USBメモリを接続するUSBポート、PCなどを接続する外部入力端子を搭載し、Bluetooth 2.1+EDRとNFC(近距離無線通信)に対応する。スマートフォン/タブレット端末に対応した専用アプリ「DTA CONTROLLER」で、楽曲選択や再生・音量調整、入力切替え、イコライザ調整などの操作をスマートフォンなどの画面から実行できる。

室内時計として使えるクロック&アラーム機能は、時計表示を2パターンから選択できる。ディスプレイの表示輝度は、部屋の明るさに合わせて自動調整するオートモードと、2段階で調整できるモードを用意する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング