カシオ、登山家の竹内洋岳氏が監修した腕時計「KARAKORUM BLACK SERIES」、「トリプルセンサーVer.3」搭載

2014.10.22 10:48配信
KARAKORUM BLACK SERIES PRW-6014H-1JR(左)とPRW-3014H-1JR

カシオ計算機は、アウトドア向け腕時計「プロトレック」シリーズから、プロ登山家の竹内洋岳氏がデザインを監修した「KARAKORUM BLACK SERIES」の「PRW-6014H-1JR」と「PRW-3014H-1JR」の2機種を10月に発売する。

世界第2位の高さを誇るK2を筆頭に、標高7000mを超える山が60座以上存在するカラコルム山脈をイメージし、フェイス、バンド、ボタン、美錠などのカラーリングにこだわった。テュレク語・モンゴル語で「黒い砂礫」を意味するカラコルムに合わせて、カラーにはブラックを採用した。

インデックスや針、方位ディレクションなどには、ブラックとコントラストの高いホワイトを採用し、視認性を向上した。また、登山時によく使用する高度計測用の4時側のボタンにシルバーを用い、直感的な操作ができる。

ベースモデルは、計測精度、間隔を飛躍的に向上した「トリプルセンサーVer.3」搭載の「PRW-6000」と「PRW-3000」。バンドには樹脂に引張耐久力にすぐれたカーボンファイバーシートをインサートした素材を、風防にはキズがつきにくいサファイアガラスを採用し、アウトドアシーンに求められる耐久性を実現した。

「PRW-6014H-1JR」は、リューズスイッチだけでさまざまな操作ができる「スマートアクセス」、針位置自動補正機能、針退避機能を備え、ムーブメントの耐久性を高めるハイブリッドマウント構造を採用する。サイズは幅57.9×高さ12.8×奥行き52.1mmで、重さは73g。税別価格は7万4000円。

「PRW-3014H-1JR」は、日の出・日の入り時刻表示機能を搭載。サイズは幅56.0×高さ12.3×奥行き47.0mmで、重さは64g。税別価格は5万6000円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング