男性は気になる女性に対していくつかのカテゴリー分けをするそうです。

例えば、「結婚をしたい女性」「ちょっと付き合ってみたい女性」「体の関係だけでいい女性」などなど。気持ちの大きさや、将来性のある女性なのかによってそのカテゴリーは変わってきます。

自分はどのカテゴリーに分類されているのか気になるところではありますが、まだ出会って間もない時期、仲良くなりたての時期、男性がそれをそのまま伝えてくれる事はないでしょう。

しかし実は、「結婚したい女性」のカテゴリーに当てはまる女性に対して、男性はとある質問をするのだとか。それは一体、どんな質問なのでしょう? リサーチした内容をいくつかご紹介致します。

 

家系についての質問をしてくる

将来もし結婚するとなれば、家族や親戚との関係性や、どんな家柄なのかが気になります。

男性の母親というのは、結婚相手の女性の家柄を気にするものなのだとか。長男ともなればさらにチェックは厳しくなります。このことから、最初のデートの段階でそれとなく「出身は?」「ご家族は?」など、家系について伺う様な質問を投げかけて来るでしょう。

もし、何か身内に気になる事があったとしても、この段階で隠すとあとあと面倒な事になりかねませんので、正直にお話ししましょう。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます