告白するorされるなら何回目のデート? アンケートで分かった男女の違いとは

2014.10.27 10:30

皆さんは大体何度目のデートで告白したい、もしくはされたいと考えているのでしょうか。20代から30代の男女にアンケート調査をしてみました!

恋人を作るために欠かせないのは、まず下地となる自分磨き、それから異性と積極的に関われる積極性、そして最後に必要なものがデートです。
デートもしないで恋人を作れるという方は、よほどの美人であるか、聖母のような性格で異性から慕われているか、このどちらかでしょう。

なかなかそうした条件に当てはまる人物は、男女共に少ないものです。やはりデートは恋人を作る上で無視出来ない、最後の仕上げといったところですね。

さて、皆さんは大体何度目のデートで告白したい、もしくはされたいと考えているのでしょうか。この手の質問はなかなか同時に多数の意見を得ることが難しいもの。人によってその答えにバラつきこそありますが、それでも何百人規模で統計を取ると、その平均値は割り出せるはずです。

今回は、20代から30代の街コン参加者533名に聞いた、「何回目のデートで告白をされたい(したい)ですか?」という質問から得られたデータをご紹介いたします。

 

人気はやっぱり3回目?男女共にほぼ意見は変わらず

今回のアンケートの集計結果を男女別に円グラフに表したものですが、パッと見て、ほぼ似たような比率になっていることがお分かりいただけるでしょう。

男女共にもっとも多かったのは「3回」。ほとんどの方が、告白する(またはされたい)最適なタイミングとして、3度目のデートを挙げていたというわけですね。男性は46.2%。女性は56.6%という数字になっています。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング