アンドレス・イニエスタ (c)J.LEAGUE アンドレス・イニエスタ (c)J.LEAGUE

スペイン代表が『W杯』決勝トーナメント1回戦で早々に姿を消す展開に、多くのフットボールファンは嘆いたことだろう。だが、イニエスタのJリーグデビューを心待ちにしている日本のサポーターにとっては残念なニュースの中にも、明るい知らせが含まれていたのも確か。そう、イニエスタのヴィッセル神戸初陣のXデーが早まる可能性があるからだ。

【チケット情報はコチラ】

『W杯』決勝は7月15日(日)キックオフ。イニエスタの日本デビューはこれまでスペインが『W杯』で上位進出した想定で、ホーム・ノエビアスタジアム神戸での8月26日(日)・横浜F・マリノス戦が有力候補と目されてきた。だが、前記の通り、スペインは7月1日にロシアに敗退。机上の計算では4週間オフを取り、その後神戸に合流し、2週間調整したとしても、ホームでの8月11日(土・祝)・ジュビロ磐田戦に間に合うのだ。ちなみにJリーグの選手登録期間は7月20日(金)~8月17日(金)。カレンダー上では7月22日(日)・湘南ベルマーレ戦が最速デビューとなる。

ロシアにPK戦の末、屈した試合後、イニエスタは「代表での素晴らしい時間は終わった。今日は夢見た通りの結果にはならなかった。サッカー人生で最も悲しい日。ほろ苦い思いをもって代表を引退する」と表明した。束の間の休息を経て、「私にとって重要なチャレンジ」と位置付ける神戸での新たなチャレンジが待っている。

神戸のノエスタで行われる『明治安田生命J1リーグ』8月11日(土・祝)・ジュビロ磐田戦、8月15日(水)・サンフレッチェ広島戦、8月26日(日)・横浜F・マリノス戦のチケットは7月5日(木)午前11時より一般発売。イニエスタのノエスタデビューはいつになるのか? 今後の状況を確認しつつ、見極めたい。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます