【TDS】ジェラトーニはなぜ絵描き? 人気レストラン「リストランテ・ディ・カナレット」のカナレットは実在した画家だった

2014.10.26 10:30

東京ディズニーシーの人気レストラン「リストランテ・ディ・カナレット」。パレッツォ・カナルという小さな運河に面しています。実在した画家であるカナレットにゆかりあるこのエリアで、絵描きジェラトーニが生まれたのは、自然なのかもしれません。

©Disney

東京ディズニーシーで最も予約が取りづらいレストラン「リストランテ・ディ・カナレット」をご存知でしょうか。

来園前に行えるオンライン席予約、当日行える席予約ともに取りづらく、食事時には1時間以上の行列ができる言わずと知れた東京ディズニーシーの人気レストランです。

東京ディズニーシーの南ヨーロッパの港町をコンセプトにしたテーマポート「メディテレーニアン・ハーバー」に属し、ヴェネツィアを模した小さな運河沿いに建造されています。

 

©Disney

落ち着いた雰囲気の店内では、窯焼きピッツァやパスタ、ワインやビールを楽しむことができ、デート中のカップルやゆったりとした食事を希望するファミリーに好まれています。

参考:東京ディズニーリゾート公式サイト リストランテ・ディ・カナレット

 

カナレット [Public domain], via Wikimedia Commons
拡大画像表示

 店名の「リストランテ・ディ・カナレット(Ristorante di Canaletto)」は、イタリア語で、「カナレットのレストラン」という意味。

18世紀に活躍した画家カナレットに由来しており、店内にはカナレットの作品が飾られています。

カナレットの本名はジョヴァンニ・アントニオ・カナル(Giovanni Antonio Canal)ですが、父親も画家だったため区別するために「小さいカナル(Canaletto)」と呼ばれていました。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント