AKB48前田、指原らがバレンタインの思い出を告白。「誰かに思いを寄せた経験がない」

2012.1.24 11:40配信
写真左から、板野友美、高橋みなみ、前田敦子、指原莉乃 写真左から、板野友美、高橋みなみ、前田敦子、指原莉乃

セブン&アイグループが1月27日(金)から開催するバレンタインフェアの記者発表会が1月23日に行われ、同フェアのTVCMにも出演するAKB48の前田敦子、板野友美、高橋みなみ、指原莉乃が出席した。

AKB48のチケット情報

バレンタインのエピソードを聞かれたメンバーは、「小学6年生のときに、当時一番栄えている街だと思っていた横浜で一番高いチョコを買い、家まで渡しに行きました。結果は長くなるので言えないです」(板野)、「小学校6年間ずっと同じ人に渡し続けて、1回だけ返ってきましたよ」(高橋)、「学生時代は誰かに思いを寄せた経験がないので、(チョコを)あげようと思ったことすらないですね」(前田)と話し、「思い出ないでしょ? 聞かなくても大丈夫」とメンバーから言われた指原にあたっては「確かにないです。メンバーにもあげたことないくらいなので」と意気消沈。しかしながら「でも今年こそ取り組んでみようとは考えています」と精一杯アピールした。

セブン&アイグループは、AKB48とコラボしたバレンタインチョコレート『本命はどれ?チョコ』を27日(金)より販売する。板チョコは、それぞれ3枚、5枚のセットで、1枚だけビターチョコ、残りはミルクチョコが入っており、前田や高橋らメンバーの“キス顔”カードが封入されている。4人が出演するテレビCMは27日放送開始。CMに起用されたAKB48の『スイート&ビター』は本フェアのために書き下ろした曲で、2月15日(水)発売のニューシングル『GIVE ME FIVE!』に収録される予定。

なお、AKB48のドキュメンタリー映画第2弾『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』が27日(金)より公開。チケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング