富士フイルム、キティちゃんがチェキに! キティコスプレのバービーも登場

2014.10.24 15:38配信
左から、バービーさん、山元正人事業部長、佐々木希さん、ハローキティ

富士フイルムは、撮ったその場ですぐプリントして楽しめるインスタントカメラ「チェキ」シリーズの新モデルとして、ハローキティをデザインした「instax mini ハローキティ」、大きなフィルムに印刷する「instax WIDE 300」を11月21日に発売する。

「チェキ」シリーズは、撮ったその場でカードサイズにプリントして、写真にメッセージを書き込んでプレゼントしたり、飾ったりできるインスタントカメラ。シリーズ第一号モデルの発売から15年以上がたつが、いま、再び10~30代の女性を中心に人気を博している。

記者会見の冒頭、イメージング事業部の山元正人事業部長は「日本だけではなく、アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、世界中に『チェキ』ブームが広がっている。今年のシリーズの目標販売台数は300万台だったが、好調を受けて350万台に上方修正した。新モデルを投入することで、さらに伸びることを期待している。また、出荷台数の増加を見込んで、来春には生産能力の20~30%アップを図る計画だ」と、現在の好調を説明した。

●ハローキティ40周年記念モデル 撮影者の顔がキティちゃんになる

「instax mini ハローキティ」は、今年11月1日に40周年を迎えるサンリオの大人気キャラクター、ハローキティとコラボレーションしたモデル。ボディはキティの顔をモチーフに、トレードマークである大きなリボンをあしらった。カメラを構えると、まるでお面をかぶったように撮影者の顔とキティの顔が重なるので、撮る人だけでなく、撮られる人も楽しく写真撮影ができる。

レンズの横には、自分撮り(セルフィー)をするときに画角を確認しながら撮影できる「セルフショットミラー」を搭載。タータンチェックのショルダーストラップ、限定デザインの絵柄フィルム、カメラやフィルムをカスタマイズできるシールなど、ハローキティの限定アイテムが付属。さらに外箱には、「チェキ」を構えるハローキティのイラストをあしらった。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万円前後の見込み。

●大勢でのパーティや広がる風景を撮影できるワイドモデル

「instax WIDE 300」は、「instax mini」フィルムの倍、86×108mmの大型フィルムで撮影できるワイドモデル。家族やグループなど、大人数での撮影に最適だ。

撮影時に構えやすいように、グリップは右手で握りやすい形状に仕上げた。本体底面には三脚穴を設けている。また、ファインダーをのぞきながら、レンズまわりのダイアルを操作して、通常撮影モードと遠景撮影モードを切り替えるなど、操作はスムーズだ。「高精度オートフラッシュ」や「フラッシュ強制発光モード」など、多彩な機能を搭載する。価格はオープンで、税別実勢価格は1万5000円前後の見込み。

●佐々木さん、バービーさんがキティちゃんのバースデーケーキをサプライズ

発表会では、チェキのデザインに採用されたハローキティと、「ハローキティが大好き」と語る女優の佐々木希さん、お笑いコンビのフォーリンラブのバービーさんが登場した。

ハローキティに合わせて、髪と肩に大きなリボンをあしらった衣装で佐々木さんが登場すると、それに対抗して、バービーさんがドレスから足元まで完全にキティちゃんと同じスタイルで登場。ハローキティとまるで姉妹のような仲よしぶりをみせつけた。

11月1日がハローキティの誕生日ということで、ひと足早く、佐々木さんとバービーさんの二人でデコレーションしたバースデーケーキをハローキティにプレゼントした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング