上海問屋、スマートフォン用ホルダーを備えたセルフィ用一脚、iPhone 6 Plusにも対応

2014.10.27 17:29配信
DN-11725

ドスパラが運営する上海問屋は、先端にスマートフォン用のホルダーを備え、iPhone 6 Plusなどで自分撮り(セルフィ)ができる一脚「DN-11725」を発売した。税込み価格は1499円。

バネを広げて挟み込むことで、簡単にスマートフォンを取りつけることができる一脚。ホルダー固定部分の向きを前後に変えることで、スマートフォンの角度を調節する。別売の無線リモコンや、専用アプリのセルフタイマー機能、iOS 8以降のiPhone標準カメラアプリなどを使って撮影できる。

スマートフォンを挟み込む部分は、50~80mmに伸縮し、iPhone 6、iPhone 6 Plusなどの大きめのスマートフォンやモバイル機器にも対応する。スマートフォンホルダーを取り外せば、デジタルカメラなどを取りつけて通常の手持ち用一脚として使用できる。搭載重量は最大約2kg。本体の重さは約230g。

本体の長さは45~125cmに調節でき、一般的なセルフィ用スティック製品に比べ、長く伸ばすことができる。持ち手部分には、握りやすいウレタングリップを採用した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング