2018年6月25日に発売された雑誌「ディズニーファン」の表紙はくまのプーさん。

クリストファー・ロビンと抱えられたプーが可愛すぎます。

プー×クリストファー・ロビンの表紙

ディズニーファン2018年8月号の表紙はくまのプーさん。

プーとクリストファー・ロビンの2人が大きく描かれています。

ディズニーファンは毎月、表紙がポストカードとしてついてきます。

8月号のポストカードももちろん表紙の柄のプーとクリストファー・ロビンです!

 

クリストファー・ロビンに抱き上げられて、おでこに鼻をくっつけるプー。

目をつぶった2人の安心しきった表情から、2人の親友っぷりがよくわかります。

全体に可愛さが溢れていますが、特にプーのお腹を持って抱え上げるクリストファー・ロビンと、プーが顔を下げたためによれている赤い服が良いですね。

鼻と服のしわのつき方が素晴らしいです。

そっとお腹を持って抱えるクリストファー・ロビンの優しさ、プーのぬいぐるみらしい柔らかさが伝わってきます。

もうすぐ「はちみつの日」

この夏大注目の「くまのプーさん」。

恒例となった8月3日「はちみつの日」が近づき、表紙もこれを記念したものになっています。

さらに! 今年は2018年9月14日(金)の映画『プーと大人になった僕』の公開が控えています。

『プーと大人になった僕』は、ディズニーが初めてプーを完全実写化する映画。

大人になったクリストファー・ロビンとプーたちの交流を描く大注目作品です。

奇遇にも、アメリカでの『プーと大人になった僕』(原題「Chritsopher Robin」)の公開日は8月3日、はちみつの日。

この夏は「はちみつの日」でのグッズ展開に加えて、『プーと大人になった僕』関連グッズも発売されます。

ディズニーファン9月号では「はちみつの日」の特集も予告されています!

プーや/poohya。フリーライター、ウレぴあ総研ディズニー特集サブディレクター。パークから映画、テレビまで国内外の「ディズニー」に関する現象を追いかけ記録するサイト「舞浜横丁」(maiyoko.com)を運営。くまのプーさんに異様な愛を注ぐ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます