KDDI、808万画素カメラと3.2インチ液晶を搭載した携帯電話「MARVERA2」、デザインと使いやすさを追求

2014.10.28 15:6配信
MARVERA2

KDDIと沖縄セルラーは、上質なデザインと使いやすさを追求した京セラ製のau携帯電話「MARVERA2」を、12月上旬に発売する。カラーは、ブラック、ホワイト、ピンクの3色。

従来機種「MARVERA」の使いやすさを継承した携帯電話。裏面照射型で約808万画素のセンサを採用したカメラを搭載し、低ノイズの写真が撮影ができる。また、顔を検出してピントを自動で調整する顔認識オートフォーカスを備える。

ディスプレイは、約3.2インチの高精細FWVGA液晶(解像度854×480)で、CPUには高速のSnapdragonを採用。快適に操作できる。下り最大9.2Mbpsの高速通信に対応する。

京セラ独自の「スマートソニックレシーバー」を搭載し、雑踏の中でも聞きやすい。本体には受話口を設けず、耳を当てる位置を気にせずに通話ができ、低音域の音圧を高めることで、自然に聞き取りやすい音質にする。

アドレス帳は2000件まで登録できる。バッテリ容量は従来型携帯電話としては最大級の1020mAhで、省電力設定が一括でできる「長持ちモード」を搭載。グローバルパスポートはCDMA、GSMの両方に対応する。

電子マネーカード「au WALLET」へのチャージやポイント確認ができ、さまざまなサービスが使い放題の「セレクトパック」を簡単に利用できる。さらに、IPX5/8の防水性能と、IP5Xの防じん性能、Bluetooth 2.1+EDR、GPS防犯ブザー「mamorino」シリーズと連携できる「mamorinoナビ」を搭載する。

対応メディアはmicroSDHC。サイズは幅49.0×高さ112.0×奥行き16.8mmで、重さは約126g。「au +1 collection」で、カーボン、フラワー、レースの3色の着せ替えセットを用意する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング