メイクのトレンドはその年によっても移り変わりがあるけれど、男性目線で普遍的に「可愛い!」と感じるモテメイクもあります。

そこで今回は、男性たちから好印象をゲットできる“好きなメイク”について、時短美容家の並木まきがリサーチ。

普遍的なモテを狙えるメイクの共通点に迫ります!

1. 厚塗り感のないベースメイク

「ぼってりと塗ってあるファンデーションが苦手です。女の子は、肌が美しいとそれだけでキレイに見えるし、薄づきのファンデーションが好き」(28歳/企画)

「あまりに完璧にメイクしていると、隙がない感じがして近寄りがたい。シミやシワが目立つのはNGだけれど、肌はスッピンに近いほど、好感がもてます」(36歳/IT)

ナチュラルな仕上げのお肌は、男性たちから普遍的な人気を誇る鉄板メイクにも。

シミやシワ、ニキビ跡などがあるとつい「しっかり隠したい」と厚塗りしてしまうのも女性の「あるある」だけれど、ぱっと見で厚塗り感が出てしまった時点でモテ的にはアウト!というケースもあるだけに、ベースメイクはどこまでも「ナチュラル」が基本です。

2. 長いまつ毛

「スーッと伸びたまつ毛があると、横顔が色っぽいから好き。

でもマスカラを塗りたくったまつ毛は苦手だから、自まつ毛が長いと最高です」(33歳/映像)

「まつ毛がキレイだと、メイクに清潔感があっていいですね。

アイシャドウとか塗っていなくても、まつ毛が長くて黒々していると、それだけで華やかに見えます」(36歳/運送)

「好きなメイク」を尋ねると“まつ毛”の特徴を真っ先に挙げた人もいるくらい、男性たちは女性のまつ毛に思いのほか注目していることも。

ダマやヨレがあると目立つので、ナチュラルに盛ったまつ毛がモテを極めるコツに。

3. 美しい眉毛

「眉毛が汚いと、幻滅しちゃいます。きちんと整えられた眉毛は清潔感があって好き」(28歳/スポーツ)

「眉尻がちゃんと整えられている眉毛は、惚れ惚れして見とれちゃいます。

それと、このところ太眉が流行っているけれど、太すぎる眉がどうしても苦手なんで、ある程度の太さはあっても眉尻は細めなほうがタイプです」(34歳/サービス)

眉毛が消えかけていたりボサボサだったりすると、興ざめしちゃう男性も少なくありません。

そしてモテを極めるのであれば、きちんと整えた眉毛もマスト。眉尻は意外と目に入るので、どんなときでも清潔感のある状態にしておくとベストと言えるでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます