ペヤング集合!

カップ焼きそば好きが『ペヤング』を食べ比べてみる

『人が食べているのを見ると自分も食べたくなるもの』といえば、カップ焼きそばだと思うのですが、どうでしょうか?(ああ!「異議なし!」の声が聞こえるようです!)

湯切りの時点で既に美味しそうな、あの湯気の香り! あの軽い喉つまりを、ビールでスーッと流し込む気持ち良さ! もう、何なのでしょうか、あの魅力!

中でも、まるか食品株式会社の『ぺヤング』は、その独特のセンスでSNSを賑わせることが多い商品です。

カップ焼きそばでありながら、義理チョコ市場に殴り込みをかけた『ギリ チョコレート』や、日本蕎麦を使った『焼き蕎麦』などの変わり種、そして、『パクチーMAX』『わかめMAX』などのMAXシリーズでは、「え! そっち行った!?」「で、何味なんだよ!」と誰もが突っ込みを入れてしまう『鉄分MAX』という想定外の展開で楽しませくれました。

しかし、企画モノ故に、終売してしまうと食べる機会はなくなります。それは残念すぎる!

そこで今回は、現在販売されている『ぺヤングやきそば』の中でも比較的入手しやすい商品を買い集め、食べ比べてみました。

さらに、おまけ企画として「ぺヤング」と「ペヨング」の違いについて、ソース味と激辛の2種類をじっくりと比較してみましたので、そちらもお楽しみに!

【参加メンバー紹介】

カアココ→焼きそばを愛し、「焼きそば」と口に出すことさえも好き。焼きそばを見かけたら「お、焼きそばだ」と言ってしまう40代女性。

ユッチー→カップ焼きそば大好き! しかし、ガチガチの『U.F.O』派。カップ焼きそばにはマヨネーズがマスト!な40代女性。

ルイ→「カップ焼きそば? あんまり食べたこと無いけど楽しそう! 酒持っていくね!」と参加の30代女性。(今回は、天性の食いしん坊で麺類大好きな3歳の娘を戦力として同伴)

では、実食! 7種類一気にいきます!

※ランキングは、参加者3名の「美味しい順位」を平均し、決定しています。
※表示の価格は、メーカー希望小売価格です。

第7位「中華風やきそば」

554kcal 175円(税別)
味:中華風しお味
かやく:キャベツ、もやし、人参、きくらげ

「中華風やきそば」
「中華風やきそば」

『ちょっと甘めの中華風塩やきそば。野菜の歯ごたえも良し。しかし、印象は薄い…』

カアココ「甘めだね。普通。普通に美味しい…ていうか普通」 ルイ「うーん、味覇(ウェイパー)みたいな味?」 ユッチー「漠然とした中華風の味だよね。美味しいんだけど、印象が弱い」 ルイ「『ぺヤング炒飯風』と方向性は似てるけど、似てるからこそ、なぜこの2つを同時期に売ったのかな」 カアココ「販売時期を被せてまで主張したい何かが伝わってこない」 ユッチー「厳しい!(笑)」

第6位「夜のペヤング やきそば 夜食ver.」

551kcal 175円(税別)
味:スパイシーなソース味
かやく:キャベツ、ニンジン、キクラゲ、ごま、アオサ、紅生姜

「夜のペヤング やきそば 夜食ver.」
「夜のペヤング やきそば 夜食ver.」

『勉強や仕事など、夜に頑張りたい方に向けたマカ入りのやきそば』(メーカーサイトより)

カアココ「夜に頑張り…、あ、勉強や仕事をですか(笑)」 ユッチー「おお、辛い。唐辛子?」ルイ「一味唐辛子とか、生唐辛子みたいな。ジワジワとずっと辛い」 カアココ「体がホカホカしてくるくらい、ジワっと辛い」 ユッチー「マカの味はする?」 カアココ「マカの味を知らないし」 ルイ「知らないよね(笑)。でも、漢方みたいな風味はする」 ユッチー「ソース味と同じくらいの強さで、漢方みたいな風味がいる」 カアココ「それがマカか!」 ルイ「いや、知らないから(笑)」

第5位「イカしたやきそば」

518kcal 175円(税別)
味:ソース味
かやく:キャベツ、いか

「イカしたやきそば」
「イカしたやきそば」

『イカとイカパウダー入りの、香ばしいソースやきそば。某ライバル商品に似ている?』

ユッチー「あ、これ、『U.F.O』に似てる(笑)好き!」 カアココ「ライバル商品推しの方にもおススメってことで(笑)」 ルイ「味が濃いめのソース焼きそばだからビールにバッチリだけど、肝心のイカの風味はどこへ?」 カアココ「イカとイカパウダーのW使いの割には、イカ風味弱いかな? でも、かやくのイカはたくさん入っているよ」 ユッチー「胡椒がきいてるね。ソースが焼けたような香ばしさも凄く好き」