恋が始まるかも? 初対面の相手の「好感度」を上げる簡単テクニック3

2014.11.2 17:30

どんなに話し上手な人でも、初対面の人と会う時は緊張するもの。ましてや、ネット上でやりとりを続けていて、好意を持った人と初めて会う時は、緊張しないわけがありません。でも、ちょっとした仕草を意識するだけで、相手があなたに好意を抱きやすくなるのです。

どんなに話し上手な人でも、初対面の人と会う時は緊張するもの。ましてや、ネット上でやりとりを続けていて、好意を持った人と初めて会う時は、緊張しないわけがありません。

実際に会った瞬間に、ネット上で見る相手より素敵だと感じたなら、その恋は本物。
とはいえ、あなたがいくら恋心を膨らませても、自分に好意を持ってくれなければ、恋愛関係にはなれませんよね。

せっかくリアルに会えたチャンスです。なんとかして、相手に好意を抱かせたい。そう思うのは自然なことです。ところで、ちょっとした仕草を意識するだけで、相手があなたに好意を抱きやすくなるとしたらどうでしょうか。

 

初対面の服装はきちんと

これは言うまでもないかもしれませんが、いくらネットで気心が知れているといっても、ネットで見るあなたとリアルで見るあなたには、必ずイメージのギャップが生じています。

相手は、ネットのプロフィール写真で見たあなたのイメージが強く刻まれています。少なくとも初対面の時は、そのイメージを壊さない服装で臨むべきです。
フォーマルのようなかっちりした服装で臨む必要はありません、清潔感が感じられて、あなたらしさが感じられる服装を心がけるとよいでしょう。

 

会話がはずまなければ微笑む

初めてリアルに会うとしたら、どのような時間を二人で過ごすでしょうか。映画やコンサートなどのイベントに行くというのもアリでしょうけど、「お茶や食事を一緒に」ということも多いと思います。

その際に、会話に詰まってしまうこともあると思います。ふだんは、話すことが得意な人でも話が詰まると、会話を盛り上げるのって辛いですよね。

そういった時は、あたりさわりない話をしながら、意識して相手の顔を見て、微笑みましょう。無理に笑うのがムリだと思う人は、目を細めてみれば微笑んでいるように印象づけられます。

なぜ微笑んだほうがよいのか。それは、大多数の人は、微笑んでいる人には警戒心を抱かないからです。

微笑んで、相手の緊張がほぐれたのが見えたら、「ふだんネットで話し照るときと違って、緊張するね」といった話を振ってあげましょう。
二人がネット上で、既に心が結びついていることを思い出すことができて、さらに緊張がほぐれます。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング