一度は行きたい! 絶品「すき焼き・牛鍋」の老舗7店【都内】

明治の文明開化により徐々に肉料理を食すようになった日本。その先鞭を切ったのがすき焼きや牛鍋だ。都内の老舗7店を厳選してご紹介!

明治の文明開化により徐々に肉料理を食すようになった日本。その先鞭を切ったのがすき焼きや牛鍋だ。都内の老舗7店を厳選してご紹介!

 

伊勢重(小伝馬町)

すき焼きBコース 1人前5600円(税、サービス料別) 松阪牛など、その時期に一番おいしいA5ランクの黒毛和牛を提供する。コースはお通し3種にうどんなどが付く。写真は2人前。

明治からの伝統の味を今に伝える東京最古の牛鍋・すき焼きの老舗

伊勢出身の伊勢重兵衛が開いた骨董店をルーツに、1869年(明治2)に創業。震災や戦争などの苦難を乗り越え、今も炭火の水火鉢で鉄鍋という伝統のすき焼きを提供する。もちろん、肉も板前が手切りし、秘伝の割下で煮込む。歴史が培った絶品を個室で堪能したい。

 

豚の角煮揚げ 620円(税、サービス料別) 国産の豚の角煮を揚げ、中華風の甘酢あんをかけた逸品。単品のほか、コースで提供する場合も。
拡大画像表示
 

中央区日本橋小伝馬町14-9
11:00~16:00/
16:00~22:00(LO21:30) ※20:00以降に入店の場合は22:30まで営業 
日曜・祝日休 
90席 
予約可 
昼目安4000円/夜目安1万円 
東京メトロ小伝馬町駅より徒歩約2分 JR馬喰町駅、都営地下鉄馬喰横山駅より徒歩約3分 都営地下鉄東日本橋駅より徒歩約5分

 

牛弁慶 新橋本店(新橋)

特選牛鍋 1人前4200円(税別) サーロインと三角バラなどが入った牛鍋。角切りと薄切りがあり、味や食感の違いを堪能できる。注文は2名より。

牛肉、牛タン、馬肉を使った様々な肉料理と牛鍋の店

A4~A5ランクの黒毛和牛を使った、様々な料理を提供する肉割烹。名物は角切り肉が入った牛鍋で、リンゴやタマネギ、長芋を加えた醤油ベースの関東風割下で煮込む。このほか、牛肉や馬肉、牛タンを使った一品料理も豊富で、多彩な焼酎と一緒に楽しむことができる。

 

炙り寿司板前おまかせ5種盛り 2200円(税別) 様々な部位の黒毛和牛を握り寿司で。炙ることで肉の香ばしさとうま味を味わえる。(炭火で炙って提供)
拡大画像表示
 

港区新橋3-18-7 桃山ビル1F 
11:30~14:00/17:00~23:30 土・日曜・祝日17:00~23:00
無休 
35席 
予約可 
昼目安800円/夜目安6000円
JR新橋駅烏森口より徒歩約1分 ほか

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント