アジェンダ、使いやすいiPhone/iPad用年賀状作成アプリ「宛名職人2015 for iOS」

2014.10.30 17:28配信
アプリのアイコンとiPhone/iPad用画面(イメージ)

アジェンダは、10月30日、iPhone/iPad用の年賀状作成アプリケーション「宛名職人2015 for iOS」の配信を開始した。料金は無料。宛名印刷機能や追加フォント、有料デザインはアプリ内課金で利用できる。なお、11月5日まで、課金アイテムの宛名印刷機能を、通常800円のところ400円のセール価格で提供する。

iPhone/iPadを使って年賀状の両面を作成し、ワイヤレス印刷機能「AirPrint」対応プリンタで印刷するアプリ。前バージョンから操作性を全面的に見直し、iPhoneやiPadで初めて年賀状をつくる人や、PCの操作に不安をもつ人が簡単に年賀状づくりを楽しめるように、使いやすさを追求した。

iOSに標準搭載する連絡先アプリの住所録と連携することで、住所録を一からつくる煩わしさを解消した。連絡先アプリの住所録を使って、すぐに宛名印刷ができる。宛名職人で更新した住所録のデータは、自動的に連絡先に反映されるので、住所録を一元管理できる。また、差出人の複数登録機能で、家族で年賀状の差出人を使い分けることができる。

デザイン面は、無料16種類、有料226種類の全242種類のデザインから気に入ったものを選んで印刷できる。干支デザインの年賀状や寒中見舞い、引っ越しの挨拶状など、豊富なデザインを収録する。デザイン面は、テキストの挿入に対応した。

対応機種は、iPad Air/iPad 第3・4世代/iPad 2、iPad mini Retina/iPad mini、iPhone 6 Plus/6/5s/5c/5/4s。対応OSはiOS 7.1.2 以降。AirPrint対応プリンタであれば、メーカーを問わず印刷できる。

・「宛名職人2015 for iOS」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング