【食品】焼肉はユッケ代替品、レモングラスダレが来る!?

2012年の焼肉界は牛肉ユッケの代替品が注目の的。特定加熱した商品に混じって、馬肉のユッケが大プッシュの模様。タレはレモングラス味がひそかに人気を集めていました。

先日、東京・池袋で行われた「焼肉ビジネスフェア2012」に行ってまいりました!
このイベント、一般向けではなく、あくまで焼肉業界人向けの催し。
焼肉の焼ける匂いのする会場で、2012年の「焼肉トレンド」をさぐってまいりました。

レッツイート・おにく!!

まずはユッケの今後をチェックしてきました!
 

  

「牛肉ユッケの代替品」のプレゼンが多かったです。
写真は「まるでユッケ」という商品で、「特定加熱」というものをほどこしたお肉。
タレはユッケの味なんですけど…、おいしいんですけど…やっぱり火の通ったお肉の味がしました。まあコレ食べれば、ユッケ欲は満たされるかもしれませんが。
 

  

「ローストビーフでユッケ風のものを作ろう!」という提案もありました。
うーん、これもきっと、ローストビーフの味…ですよね。
 

  

桜肉(馬肉)のユッケはまだ禁止されていないので、大プッシュされていました。
クセもほとんどなく、食べやすいお味。やっぱ生肉はいいですねえ。
 

  

桜肉ユッケは、禁止にならないように、細心の注意をはらわれていて、「きざんだモノが真空パックに入っていて、このまま開けてお客様に出せば大丈夫」という商品を紹介していました。これならアルバイト店員さんにも出来る作業で、安心。

人気記事ランキング