シャープ、「フリースタイルAQUOS F5シリーズ」に52V型と46V型を追加

2012.1.24 18:18配信
52V型「LC-52F5」と46V型「LC-46F5」を追加

シャープは、アンテナをワイヤレス接続する液晶テレビ「フリースタイルAQUOS F5シリーズ」に52V型と46V型を追加し、2月3日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は52V型「LC-52F5」が30万円前後、46V型「LC-46F5」が24万円前後の見込み。

「フリースタイル AQUOS F5シリーズ」は、あらかじめ有線/無線LANのインターネット接続環境を構築し、分離型のチューナーとディスプレイ部をワイヤレスで接続することで、アンテナの場所を気にせずに設置場所を自由に選ぶことができる液晶テレビ。既存の60V型、40V型、32V型、20V型に、新たに52V型「LC-52F5」と46V型「LC-46F5」を追加し、6サイズに拡充する。

ディスプレイ部は、キャビネットや液晶パネルなどの部材を一体化した融合設計によって薄型・軽量を実現。付属の「壁掛けスリム金具」で、壁掛け設置ができる。

スマートフォン「AQUOS PHONE」やブルーレイディスク(BD)レコーダー「AQUOSブルーレイ」とワイヤレスで接続してコンテンツを表示する「スマートファミリンク」機能と、テレビ向けネットサービス「AQUOS City」に対応する。

サイズは、52V型「LC-52F5」が幅119.8×奥行き3.5(最薄部2.9)×高さ70.9cmで、重さは約14.0kg。46V型「LC-46F5」が幅106.2×奥行き3.5(最薄部2.9)×高さ63.1cmで、重さは約12.0kg。カラーは、ブラックとホワイト。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング