ソニー、パーソナルナビ「nav-u NV-U37」をバイクナビとして活用する「バイクマウントシステム」

2012.1.24 18:17配信
「NV-U37」に対応するサインハウスの「バイクマウントシステム」(左)と取り付け例

ソニーは、昨年6月に発売したパーソナルナビゲーションシステム「nav-u NV-U37」に、バイク搭載時の独自の振動試験を実施。対応バイクマウントシステムを使用することによって、バイクナビとして利用できるようになったと発表した。

「自動二輪」に設定を切り替えることで、有料道路を通るルートを選んだ場合には、自動二輪の料金(軽自動車と同料金)を表示する。

「バイク店」「バイク部品・用品店」「レンタルバイク」「ライダーハウス」など、自動二輪に関連した約1万8000件の施設を収録し、「ジャンル検索」機能で地図上にアイコンで表示する。

「NV-U37」への取り付けを確認しているのは、サインハウスの「バイクマウントシステム」。Aパーツ(1種類)、Bパーツ(2種類)、Cパーツ(7種類)で、用途や好みなどに応じた組み合わせに対応する。価格は、Aパーツが5250円、Bパーツがどちらも5250円、Cパーツは4410円から。直販サイト「ソニーストア」では、1月下旬から販売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング