ドコモ、「あんしん遠隔サポート」で「かんたんスマホ講座」を提供、スマートフォン初心者向けの5講座から

2014.10.31 18:4配信
かんたんスマホ講座

NTTドコモは、11月1日、「あんしん遠隔サポート」の新たなサービスとして、遠隔でスマートフォンやタブレット端末の使い方を学ぶことができる「かんたんスマホ講座」の提供を開始する。

遠隔で講師とユーザーが画面を共有しながら、マンツーマンでスマートフォンやタブレット端末の使い方を学ぶ講座。体系的に学ぶことができ、マンツーマンなので、理解度に合わせてレッスンを受けることができる。

第一弾は、スマートフォン初心者を対象にした「アプリを使おう」「LINEを使おう」「インターネットを楽しもう」「カメラ・ビデオで撮影しよう」「ドコモタブレットを使おう」の5講座で、所要時間は1講座あたり約30分。実施時間は12時~17時(年中無休)。講座は順次追加していく。

対象機種は、2012年3月以降に発売したAndroid搭載スマートフォン/タブレット端末(「らくらくスマートフォン」「スマートフォン for ジュニア」「ビジネススマートフォン F-04F」は対象外)。

受講料金は、「ドコモプレミアクラブ」のステージによって異なり、1stステージ~3rdステージは1講座あたり税別1800円。プレミアステージ~ゴールドステージは1講座あたり税別900円。別途、税別月額400円の「あんしん遠隔サポート」または税別月額720円の「あんしんパック」が必要。

「あんしん遠隔サポート」は、専用のコールセンターのオペレータが、ユーザーのスマートフォン/タブレット端末の画面を遠隔で確認しながら操作をサポートするサービス。本体の操作や設定だけでなく、LINEなどアプリの使い方や、PCなど周辺機器との接続もサポートする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング