平日の朝は、1分でも時間が惜しいですよね。お弁当の準備も手早く終わらせたい。冷凍食品やレトルトは便利。でも、できれば、お財布や体に優しいおかずを選びたい。

体にもお財布にも優しくて、1分でも速くお弁当の準備をするなら、オリジナルのおかずをまとめて作って冷凍するのが一番です。フードコーディネーターの筆者が、お子さんから大人のお弁当に使えるおかずレシピ5品を用意してみました。

 

冷凍保存するお弁当のおかずを作る時に気をつけたいこと

食材にもよりますが、家庭でおかずを大量に作って冷凍する場合、食中毒などのトラブルのリスクが高くなりがちです。あまりたくさん作り置きせず、大体2週間分くらいを作るのが安心して使えると思います。また、いったん解凍したものを再冷凍するのは、食中毒の原因になることもあります。いったん解凍したお弁当のおかずは、その日の夕食に使うなどして、使い切ってくださいね。

また、夏場以外でも食中毒は起こります。調理器具や食器は、清潔な状態で使うように注意してください。よく洗浄すれば問題ありませんが、可能なら、薬局で購入できる消毒用アルコールスプレーで、調理器具や食器を消毒するとベストです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます