昭文社、5言語対応の訪日観光客向けアプリ「DiGJAPAN!」、オフラインでもOK

2014.11.5 17:45配信
「DiGJAPAN!」アプリのイメージ

昭文社は、英語、中国語など、5言語に対応する訪日外国人向け観光アプリ「DiGJAPAN!(ディグジャパン)」の提供を開始した。料金は無料。

訪日外国人観光客に向けたインバウンド事業の第一弾として、サービスブランド「DiGJAPAN!」を立ち上げた。観光地の情報に加え、季節ならではの日本の楽しみ方、まだあまり知られていない日本の魅力、ファストフードやドラッグストアなどの情報まで、多様化する外国人観光客個人のニーズに応える魅力あるコンテンツをさまざまなメディアで展開していく。

「DiGJAPAN!」アプリに搭載する観光情報は、ガイドブック編集者が厳選し、外国人にとっての「ニッポンのここを見るべし」をテーマ別に掲載。季節やエリアにマッチした最旬情報で、日本旅行が初めての旅行者にも、リピーターにも満足できる内容を提供する。無料Wi-Fiスポットの検索もできる。

有名な観光スポット、グルメ、ショッピングをジャンル・地図から探し、方向案内で簡単にナビするほか、お気に入りに登録することで自分だけの観光プランをつくることができる。オンライン状態でダウンロードした情報はキャッシュされるので、通信環境がなくても、地図・観光情報・便利情報を活用できる。

東京エリアからサービスをスタートし、順次全国にエリアを拡大する。今後、外国人のニーズを反映しながら、情報のクオリティとアプリのユーザビリティを高めて、「外国人観光客に支持されるニッポンの旅アプリNo.1」を目指す。対応OSは、iOS 7.0以降、Android 4.0以上。

・「DiGJAPAN!」iPhone版をダウンロード

・「DiGJAPAN!」版をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング