極端に照れ屋な男性ではない限り、彼女からのちょっとしたサプライズを喜ぶ人は多いようです。

ところが女性が「彼に喜んでもらえるように」と仕込んだサプライズでも、“やりすぎ”になってしまえば、彼が引いてしまうことにもなりがち。

そこで、男性たちに“彼女からされて嬉しかった誕生日のサプライズ”について話を聞いてみたので、ご紹介します。

1. 誕生日当日の動画サプライズ

「誕生日になった午前0時に、彼女から動画が送られてきたサプライズは、かなり嬉しかったですね。

これまでの僕たちの写真がたくさん使ってあって、感動的な音楽と一緒に編集されていました。

動画の最後に、彼女がア・カペラでハッピーバースデーの歌を歌ってくれていたんですが、その姿がなんだか一生懸命で、思わずジーンとしちゃいましたね。

すぐに彼女に会いたくなるほど、嬉しいサプライズでした」(29歳/美容師)

こんなふうに、彼の誕生日のために前もって何かを仕込んでおくサプライズは、そこにかけた手間や時間からも想いが伝わりやすく、感動させる演出になりやすいのかもしれません。

2. ずっと欲しかったものをプレゼント

「ずっと欲しかったブランド物のスニーカーがあったんですけど、高くて手が出せなかったんです。

そうしたら、誕生日プレゼントに、彼女がこっそり買ってくれていて…。

彼女だって決して高収入なわけではないのに、僕のためにお金を貯めてくれていたと知り、感激しちゃいました。

もう何年も前のプレゼントですが、今でも大事に履いています」(30歳/映像)

愛はお金では換算できませんけれど、欲しかったものをサプライズでプレゼントされると、やはり嬉しい男性が多いのかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます