「夫婦円満」のための3ヶ条とは? アンケートで分かった、若夫婦&熟年夫婦の違い

あなたは、「自分の親のような夫婦になりたい」と思いますか? 全国の男女既婚者1000名への調査結果を見ると、私たちの親世代の熟年夫婦と、最近の若い夫婦では、夫婦仲についての考え方が大きく違うようです。

あなたは、「自分の親のような夫婦になりたい」と思いますか?

全国の男女既婚者1000名への調査結果を見ると、私たちの親世代の熟年夫婦と、最近の若い夫婦では、夫婦仲についての考え方が大きく違うようです。

 

 「夫婦円満」だと思っている人は約8割

18歳~69歳の既婚者夫婦へのアンケートでは「とても円満」が27%、「まあ円満」が51%と、円満と答えた人が8割近くに。「まあ…」の方に票が集まっているところが煮え切らないですが、8割もの夫婦が仲良くやっているというのはちょっと嬉しい意外な数字です。

今の夫、もしくは妻を選んだ理由(※複数回答)は、

1位 「性格」  54%
2位 「優しさ(思いやり)」 49%
3位 「フィーリング」 43%

がトップ3。因に、5位「タイミング」(27%)を選んだ人は「生まれ変わったら別の人を選ぶ」との回答が多いことから、勢いで結婚したことを若干後悔している人が多いのかもしれません。

 

「夫婦円満」の秘訣は“距離感”それとも“コミュニケーション”?

夫婦円満のために大切だと思うこと(※3つまで選択)については、

1位  「話をする・聞く」 47%
2位 「言葉にして感謝を伝える」 41%
3位  「信頼する」 38%

が上位。そして、なんと「程よい距離感(干渉しすぎない)」(33%)に次いで5位となったのが「スキンシップ」。
こちらは10~20代では男女ともに30%以上、 60代ではなんと男性9%・女性6%と、年齢によって大きく差が開いています。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント