C・イーストウッド監督最新作の映像解禁

2014.11.7 11:16配信
『アメリカン・スナイパー』(C)2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

クリント・イーストウッド監督の最新作『アメリカン・スナイパー』の日本公開日が来年2月21日(土)に決定し、特報映像が公開になった。

『アメリカン・スナイパー』特報映像

本作は、13週に渡ってニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー1位を獲得したクリス・カイルの自伝をブラッドリー・クーパーを主演に迎えて、映画化した作品で、米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに所属するカイルがイラク戦争におもむき、仲間を守りながら、壮絶な戦いを繰り広げる様と、戦争で命をかけながら同時に故郷に想いをはせ、良き夫、良き父でありたいと葛藤する姿を描いている。

このほど公開された映像は、銃弾を銃に装填する音から始まり、戦場でスコープを通してターゲットを狙うクリスの姿が描かれる。戦場では状況は刻一刻と変化し、時にはターゲットを狙撃するべきかどうかは本部ではなく“本人の判断”にゆだねられる場合がある。撃たなければこちらの命がなくなる可能性があるが、誤って撃った場合、罪のない人をあやめることになる。

撮影にあたって過酷なトレーニングに挑んだクーパーの緊迫感のある演技と、スコープ映像、そして爆弾のようなものを手渡しするターゲット……撃つべきか? 極限状態で迷うクリスの脳裏に、幸福な家族との光景が浮かび上がる。実在の人物を演じるにあたりクーパーは「僕には、クリス・カイルと彼の家族をきちんと描く義務があった。それは絶対的なことだ。彼の遺族がこの映画を気に入ってくれるか、彼と同じような体験をした人々が共感できるか、一般の観客が人間性というものに胸を動かされるかどうか。僕にとって大事なのはそれだけだ。彼の人生は評価されてしかるべきもの。僕らはこの映画でそれを実現できたらと思っている」とコメント。イーストウッド監督の演出の下で、クーパーがどんな演技を見せるのかも注目だ。

『アメリカン・スナイパー』
2015年2月21日(土) 全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング