東京ディズニーランド「レッツ・パーティグラ!」 (撮影 / YOSHI)

東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!” 開催中の、2018年7月~9月の東京ディズニーリゾートの状況を、徹底解説。

TDL・TDSともに新要素目白押し! 人気イベント開催の7〜9月

両パークとも新エンターテイメントが登場し、人気スペシャルイベントも開催され、注目度が高まっています。

東京ディズニーランドの主な見どころ

東京ディズニーランド「Celebrate! Tokyo Disneyland」 (撮影 / YOSHI)
  • シンデレラ城に投影される、35周年の目玉となるナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」(7/10スタート)
  • アドベンチャーランド「シアターオーリンズ」で、新ショー「レッツ・パーティグラ!」(7/10スタート)
  • 夏のスペシャルイベント「ディズニー夏祭り」(7/10 - 9/2)
  • 秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」(9/11 - 10/31)

東京ディズニーシーの主な見どころ

東京ディズニーシー「ハロー、ニューヨーク!」 (撮影 / YOSHI)
  • アメリカンウォーターフロント「ドックサイドステージ」で、新ショー「ハロー、ニューヨーク!」(7/10スタート)
  • 夏のスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」(7/10 - 9/2)
  • 秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」(9/11 - 10/31)

もちろん35周年要素にも注目!

東京ディズニーランド「ドリーミング・アップ!」 (撮影 / つるたま)

以上に加えて、東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!” のスペシャルメニューやスペシャルグッズも引き続き販売中。

東京ディズニーランドでは、新パレード「ドリーミング・アップ!」

東京ディズニーシーでは「ハピエストグリーティング・オン・ザ・シー」

などのエンターテイメントも公演中です。

ガラガラ最有力の「海の日」連休最終日、2018年は期待薄……

7月〜9月期間の東京ディズニーリゾートで、ガラガラになる可能性の高い、シーズン最大の狙い目は、7月の「海の日」連休の最終日です。

ところが、2018年は、東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!” 開催で、もともと賑わっているところに、7月10日からは、3つの新ショーがスタート。

中でも、シンデレラ城での新しいプロジェクションマッピング「Celebrate! Tokyo Disneyland」は、東京ディズニーリゾート公式SNS等での生配信が行われたほか、テレビでも多数放映され、大人気になる可能性が非常に高いところです。

スタート後の最初の休日となる、7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)は、大賑わいになる可能性が高く、連休最終日の16日(月・祝)も、ガラガラになる期待はできないでしょう。

なお、東京ディズニーシーのほうが、若干余裕がある可能性もありますが、仮に東京ディズニーランドに入園制限が掛かった場合、東京ディズニーシーへゲストが流れますので、安心はできません。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます