ティアック、DSDネイティブ再生対応のポータブルアンプ/プレーヤー「HA-P90SD」

2014.11.7 20:21配信
HA-P90SD

ティアックは、DSDなどのハイレゾ音源に対応したポータブルヘッドホンアンプ/プレーヤー「HA-P90SD」を、12月上旬に発売する。カラーは、ブラック、レッドの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は7万2000円前後の見込み。

DSD 5.6MHzやPCM 192kHz/24bitのハイレゾ音源に対応したUSB-DAC内蔵のポータブルヘッドホンアンプ。据え置き型ヘッドホンアンプの開発で培ったノウハウを注ぎ込んだディスクリート構成のパワーアンプ回路と、DSDに対応した高音質なデジタル回路を搭載。MacやWindowsからはもちろん、iOSデバイスやAndroidデバイスからも最大DSD 5.6MHz、PCM 192kHz/24bitのハイレゾ音源をダウンコンバートすることなく再生できる。

オーディオプレーヤー機能として、microSDカードに保存したWAV/MP3/AAC/FLAC/DSF/DFF(DSDIFF)形式の音楽ファイルを再生でき、DSD 5.6MHzのネイティブ再生やPCM 192kHz/24ビットにも対応する。また、音楽ファイルのタグ情報を読み取って、曲、アーティスト、アルバム、ジャンルごとにソートして表示する「自動ソート機能」や、片手で操作できる「マルチウェイスイッチ」を備える。

D/Aコンバーターには、据え置き型D/Aコンバーターや、業務用DSD対応マスターレコーダーで採用し、音質に定評のある「BurrBrown PCM1795」を搭載。ディスクリート構成のパワーアンプ部には低歪みのオーディオ用オペアンプ「BurrBrown OPA1602 SoundPLUS」を採用する。さらに、電源電圧の強化によって170mW+170mWの高いヘッドホン出力を実現し、8~600Ωの幅広いインピーダンスのヘッドホン/イヤホンに対応する。

ポータブルヘッドホンアンプとしてのバッテリ駆動時間は約7時間、ポータブルオーディオプレーヤーとしてのバッテリ駆動時間は約6時間。サイズは幅69.6×高さ21.5×奥行き123.0mmで、重さは280g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング