暑くなってきましたね。ついに、本格的な夏の到来です!
今年も酷暑が予想されますが、夏休み、どこに家族旅行に出かけようか迷っているパパ・ママは多いのではないでしょうか?

ぴあ こどもと遊ぼう編集部」がオススメするのは“スキー場”。
いま、夏のスキー場が注目されているのです。ゲレンデを活用したアクティビティは多彩ですし、標高が高いので、涼しげな夏を過ごすことも可能。

今回はぴあ こどもと遊ぼう編集部セレクト! 3スキー場の夏季営業についてご紹介します。

たんばらラベンダーパーク

関東最大級5万株のラベンダー畑で清涼感たっぷりの癒し時間を

アクセスのよさや初心者にやさしいゲレンデ構成などで、首都圏ファミリーに人気のスキー場といえば、群馬県のたんばらスキーパーク。そんなたんばらが、夏は「たんばらラベンダーパーク」として、関東最大級5万株のラベンダー畑に大変身。首都圏から約10℃も涼しい避暑スポットとして人気急増中です。

ラベンダーには早咲き、中咲き、遅咲きとあり、時期によって咲く花が違います。そのほか、ニッコウキスゲやひまわり、マリーゴールドなど、多彩な花々も鑑賞可能で、たった2カ月の間に様々な雰囲気を味わうことができる点もリピーターが多い理由のひとつとなっています。

 

約10分の夏山リフトで園内散策。撮影スポットも多彩!

撮影スポットの多彩さも魅力のひとつです。ラベンダーパークに入ったら、まずはウッド調のフォトフレームで記念撮影。全長約700mの夏山リフト「ウッディライン」に乗ってメインのラベンダー畑に着いたら、標高1350mの大展望台では、眼下に広がるラベンダー畑をバックに。

また、世界的な庭園デザイナー 石原和幸氏プロデュースの「テラコッタドールガーデン」なども注目です。

【夏山リフト ウッディライン】片道大人500円、小学生350円
 

キッズ大満足の「たんばランド」やウォータースライダーも

夏山リフトを降りてすぐのところにある、キッズ向け人気施設が「たんばランド」。ふわふわエア遊具やジャングルジム、トランポリンや芝そりなどがあり、時間を忘れて遊ぶことができます。

また、専用のチュービングに乗って全長200mを滑り降りる、スリル抜群の「ウォータースライダー」は夏休み期間限定。親子でぜひチャレンジしたいアクティビティです。

【たんばランド】6/30~9/2、8:30~16:30、無料
【ウォータースライダー】7/14~8/19、8:30~16:30、1回300円

【DATA】
たんばらラベンダーパーク

住所:群馬県沼田市玉原高原
電話:0278-23-9311
期間:営業中~9/2 ※アクティビティによって異なる
営業時間:8:30~17:00(最終入園16:30)
料金(入園料):大人800円~1200円、小学生300円~500円 ※開花状況により異なる
アクセス:(車)関越道 沼田ICより約19km (電車)JR上越線 沼田駅より関越交通バスで約50分

このページが気に入ったら、フォローしてね!!