どんなにラブラブなカップルでも月日が経つとマンネリに。そしていつしか彼は求めてこなくなって……。

でも、中には危機が訪れないカップルもいるはず!そんな女性はどんな特徴があるのでしょう?

そしてどんな努力が必要なのか、見ていきたいと思います。

1.彼を旦那扱いしない

交際が長くなると男女は家族化します。結婚しなくても女は妻のようになり、彼を旦那扱いします。もっと進むと母親のようになり、彼を息子扱いするようになります。二人の間に遠慮がなくなったのでしょう。

色気のないカップルというのも、それはそれで微笑ましいですが、男性の考えは違います。色気も何もなくなると性欲発散の場がなくなり「別のところで発散すればいいか」と考えます。

「なにしてんのよ」「もーしっかりしてよ」「ついでにあれ買ってきてよ」「早くしなさいよ」だんだんとこんな言葉をかけるようになっていませんか?

彼は旦那でもなんでもない、ひとりの男性で他人です。親しき中にも礼儀あり。男として立て、きちんと男性扱いしましょう。

2.見た目に気を使っている

基本的な話ですが、オシャレもしなくなった女に性欲はわきません。

求められる女性は、常に見た目に気を使っています。性欲は「可愛い、キレイ」と思う気持ちからわいてきます。コンタクトもやめてジャージ姿でいつも寝転がっている……これではその気になれないでしょう。

3.誘われても断らない

彼からの誘いに気分が乗らないときもありますが、できるだけ応えるようにしましょう。でもそこでイヤな顔をしない。めんどくさそうにしない。OKはしたのにイヤな顔をしていると彼は冷めます。

女性に断られたり、いやいや応じられると拒絶と取り「本当は嫌いなのだな」と思い込んでしまいます。そうしたら求められることもなくなります。

誘いを断られると「性的能力を否定された」と思ってしまうそうです。断らず喜ぶのがベスト。

どうしてもイヤなときは、やんわりと断るか、その日は会わない方向に持って行ったほうがリスクは少ないでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます