ホリのなりすまし会見にユースケ、ドッキリ

2014.11.10 19:50配信
会見より。左から、貴水博之、松下優也、池田成志、皆川猿時、ユースケ・サンタマリア、マギー、ムロツヨシ、福田雄一 会見より。左から、貴水博之、松下優也、池田成志、皆川猿時、ユースケ・サンタマリア、マギー、ムロツヨシ、福田雄一

ユースケ・サンタマリア主演ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT featuring SPAM』の製作発表が11月10日、都内で行われ、ユースケをはじめ、ムロツヨシ、松下優也、貴水博之、マギー、皆川猿時、池田成志らキャスト陣と、上演台本・演出を手がける福田雄一が会見に顔を揃えた。

『モンティ・パイソンのSPAMALOT featuring SPAM』チケット情報

イギリスの伝説的コメディ・グループ“モンティ・パイソン”の長編映画『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』を原作に、アーサー王とその騎士たちが聖杯を求めて繰り広げるドタバタを描く作品。モンティ・パイソンのメンバーであるエリック・アイドルが自ら脚本・音楽・詞を手がけてミュージカル化。2005年にはトニー賞最優秀ミュージカル賞を受賞した爆笑ミュージカル・コメディだ。2012年の日本版初演に引き続き、今回も福田雄一の演出、ユースケ・サンタマリア主演で再演する。

会見冒頭、モノマネ芸人のホリがユースケになりすまして登場、爆笑に包まれながら、もっともらしく挨拶。そこへ、何も知らされずに15分遅れでユースケ本人が会場入り。「なんだこりゃ」と驚きながらもユースケは「今回はダブルキャストなの?」とまぜっかえす。舞台同様のおふざけたっぷりの会見スタートとなった。

ユースケは主人公アーサー王役。「演じる覚悟はこの中の誰よりもある。ただ体力が続くかどうか。衣裳の鎧が重くて大変なんです。万が一降板ということになったら、代わりはナオト・インティライミなんかどうかな。字ずらが似ているってだけですけど。似ている人だったら筧利夫さん。でも大先輩だし、画ずら的にはホリもありかな。遠目にはわからないと思うし」とユースケ。

ムロツヨシ、マギー、皆川猿時、池田成志は初演から引き続き出演。一方、今回からの参加となるのが平野綾、松下優也、貴水博之。貴水と松下はそれぞれ「皆様の力を借りて、普段抑えている、ちょっとへんてこな貴水をお見せしたい。新しい自分を開花させることができたら」(貴水)、「稽古場から楽しんでいきたい。真面目に取り組んで、それが笑いになればいいなと。最年少なので体力面は大丈夫です」(松下)と意気込みを語った。

公演は2015年2月16日(月)から3月1日(日)東京・赤坂ACTシアター、3月6日(金)から8日(日)まで大阪・森ノ宮ピロティホール、3月14日(土)・15日(日)福岡・福岡市民会館大ホールにて。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング