OPPO Digital Japan、BDプレーヤー「BDP-105DJP」の新色チタニウムグレーを直販限定で発売

2014.11.10 20:11配信
「BDP-105DJP」(チタニウムグレー)

OPPO Digital Japanは、11月10日、ブルーレイディスク(BD)プレーヤー「BDP-105DJP」の新色、チタニウムグレーを、直販オンラインショッピングサイト限定で発売した。税別価格は17万1250円で、11月下旬に出荷を開始する。

高音質のユニバーサルプレーヤーとしてAV専門誌の各グランプリを受賞した「BDP-105JP」に、最先端の画像信号処理技術を搭載した高画質モデル。BD/DVD、Blu-rayオーディオ、SACDなどの音楽ディスク再生、24bit/192kHzまでのハイレゾPCM音源、5.6MHzまでのDSD音源の再生に対応する。既存のブラック色モデルに、直販限定カラーのチタニウムグレーを追加した。

画像処理技術「Darbee Visual Presence」を搭載し、4K時代にふさわしい高画質、ハイレゾ音源の表現力を引き出す。対応ディスクは、BDビデオ、ブルーレイ 3D、DVDビデオ、DVDオーディオ、AVCHD、SACD、DSD Disc、CD、HDCD、KodakピクチャーCD、CD-R/RW、DVD±R/RW、DVD±R DL、BD-R/RE。YouTubeとPicasaの再生に対応する。サイズは、430×311×123mmで、重さは7.9kg。1GBのストレージを搭載する。また、純正の無線LANアダプタが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング