失恋後こそ気をつけたい、傷心女性を狙うゲス男の特徴

“恋の傷は新しい恋でしか癒せない”とはよく聞く話ですが、恋に疲れているときにこそ気をつけてほしい男性のタイプがあります。それは「田舎モノ風ゲス野郎」。彼らはいったいどんな特性を持っているのかご紹介します。

大失恋をして「もう、男性なんて信じない!」って、人間不信のような状況に陥った経験、誰でも1度や2度はあるのではないでしょうか。

“恋の傷は新しい恋でしか癒せない”とはよく聞く話ですが、恋に疲れているときにこそ気をつけてほしい男性のタイプがあるんです。

優しいから、癒してくれそうだから、とつい見た目に騙されて交際してしまったが最後、失恋の傷を癒すどころか、さらに傷口に塩をぬられるような事態にも発展しかねません。

実際に筆者のまわりでも複数の被害者が出ている許せない男性の新しいタイプとは…「田舎モノ風ゲス野郎」たちです。

そこで今回は、これ以上世の中に被害者を出さないために、女性の敵ともいえるこの田舎モノ風ゲス野郎たちは、いったいどんな特性を持っているか!? 徹底検証していきましょう。

 

「田舎モノ風ゲス野郎」一見癒し系だけど…

そのメンズたちは一見癒し系で、いわゆる“田舎モノ“風の素朴さを装っています。
もしかすると、ちょいダサのスタイルを守ることで、女性がそこに安心感や癒しを感じることを熟知しているのかもしれません。

出身地は都会ではなくいわゆる地方であることが多く、服装も東京スタイルではなく、どこかに素朴さが漂う庶民系スタイルだったりするんです。

また、女子が喜ぶようなオシャレなレストランや、オシャレな車にも乗っていません。
つまり、ファッションもライフスタイルも、一般的な“モテ“ラインからは大きく外れているんです。

でも、そんな彼らは素朴な見た目とは大違いで、いわゆるモテ系の女性が大好きなんですよね。

そして実際に、美意識高めでイマドキ感溢れる女子たちを、あっという間に虜にしてしまうんです。そのカップルを見れば、あまりの不釣り合いな様子に「いったいどうして!?」と疑問な格差カップルにしか見えなかったりするんですが、「あんなにキレイでおしゃれな子が、どうして彼がいいの?」と本人たちに話を聞いてみると、そんな女子たちが揃って口にしていたのが、「楽(ラク)」「安心できる」「すぐ結婚できそう」などの消極的理由でした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング