コヴィア、税別9900円前後の低価格SIMフリースマートフォン「FLEAZ F4s」

2014.11.11 19:8配信
FLEAZ F4s

コヴィアとコヴィア・ネットワークスは、1.2GHzのクアッドコアプロセッサを搭載する4.0インチのSIMフリースマートフォン「FLEAZ F4s」を12月10日に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は9900円前後の見込み。

SIMフリースマートフォンのブランド「FLEAZ」の新製品。機能を厳選して搭載することで低価格化を図ったエントリモデルで、携帯性と使いやすさを兼ね備える。画面サイズは4インチで、上着のポケットに収まり、女性の手でも操作しやすい。

通信は3G回線で、WCDMA規格SIMスロットを2基(標準SIMスロット×1、microSIMスロット×1)搭載。NTTドコモのFOMAエリア(2100MHz)に加え、FOMAプラスエリア(800MHz)に対応する。二つのSIMは、メニューから簡単に切り替えることができる。専用のSIMスケジューラアプリを使えば、ユーザーが設定したスケジュールに合わせて自動で切り替わる。

OSはAndroid 4.4。1.2GHzのクアッドコアプロセッサを搭載し、複数アプリを実行した際のパフォーマンスを向上するとともに、マルチタスク処理を高速化した。メモリは512MB(RAM)/4GB(ROM)で、200万画素のメインカメラ、30万画素のフロントカメラ、Bluetooth 4.0、Wi-Fi テザリング機能、1350mAhのバッテリなどを搭載する。Bluetooth テザリング機能にも対応する。サイズは、高さ124.0×幅64.5×厚さ9.2mmで、重さは約106g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング